【仮想通貨】FC Ryukyu Coin(FCR,FC琉球コイン)とは?購入方法は?FC琉球とファンの新たな関係性を築く FC RYUKYU SOCIO の仮想通貨をセキュリティ技術者が解説!(2022年5月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の FC Ryukyu Coin(FCR) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 FC Ryukyu Coin(FCR) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 FC Ryukyu Coin(FCR) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 FC Ryukyu Coin(FCR) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 FC Ryukyu Coin(FCR) 解説

FC Ryukyu Coin(FCR) とは

KJ
KJ

FC Ryukyu Coin(FCR) とは、

日本のプロサッカーチームFC琉球が

発行した仮想通貨や。

参照: FC Ryukyu Coin | VISION OF FC RYUKYU (fcr-coin.com)

FC Ryukyu Coin(FCR) とは、沖縄発の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) に所属する「サッカークラブFC琉球」を運営する琉球フットボールクラブ株式会社が発行する仮想通貨です

FC琉球は、「FC RYUKYU SOCIO」という ファン, サポーター, 選手 の関係性をアップデートするプラットフォームサービスを提供し、仮想通貨 FCR はこの FC RYUKYU SOCIO で主に用いられます。

FC RYUKYU SOCIO は、サッカークラブの関係性向上のための各種機能を提供するとともに、将来的には地域通貨としての決済機能をはじめとした様々なサービスを提供し、現代のサッカークラブ経営の新しいスタイルを示し、日本やアジアのサッカーを欧州や南米レベルへ引き上げるべく開発されました。

ちなみに、他にスポーツ関連の仮想通貨には FAME MMA や Chiliz 等がありますね。

FCR は保有することでトークンパートナーの権利を獲得できる

KJ
KJ

FCR は、ただFC琉球が発行しただけじゃなくて

ちゃんとFC琉球の活動に絡めた特典があるで。

参照: FC RYUKYU18 (fcr-coin.com)

FCR は、一定数のFCRを保有することで「トークンパートナー」となり、次のような様々な特典を得ることができます。

  • FC琉球の試合への招待
  • FC琉球のユニフォームへのロゴ掲載の権利
  • FC琉球のファンミーティングへの参加
  • パートナー証明書の発行

また、トークンパートナーはFCRの保有量に応じて次の2種類があります。

  • ゴールドトークンパートナー・・・50万FCR以上の保有者
  • プラチナトークンパートナー・・・500万FCR以上の保有者

FCR は応援のためにチームや選手へ直接送金できる

KJ
KJ

FCR は、チームや選手を応援するための

投げ銭のように使うことができるで。

参照: FC RYUKYU18 (fcr-coin.com)

FCR は、FC RYUKYU SOCIO を通してチームや選手へ直接送金して応援することができます。

これにより、試合でチームが勝利したり、得点を決めたり、目を引く活躍をした選手は特別な報酬を得ることができるとともに、ファンは自分が好きな選手今後ますます活躍してもらうため直接応援を行うことができるのです。

FCR はFC琉球の運営方針の投票権として活用できる

KJ
KJ

FCR は、FC琉球の

ガバナンストークンとしても使えるで。

参照: FC RYUKYU18 (fcr-coin.com)

FCR は、FC琉球の運営方針へ意見を伝えるための投票権として機能します。

その仕組みとしては、FC琉球がファンやサポーターから意見を募りたい際に FC RYUKYU SOCIO 上でFC琉球の運営方針について意見を募るための投票が開始され、投票者は FCR を指定の宛先へ送金することで投票することができるのです。

これにより、FCR保有者は保有量に応じて次のようなFC琉球の運営方針へ意見を反映させることができます。

  • ユニフォームデザイン
  • 公式グッズ企画
  • ファン向けイベントの内容
  • スタジアム入場時の音楽
  • エキシビジョンマッチのメンバー選考

FCR は将来的に沖縄経済活性化やNFT売買に用いられる予定

KJ
KJ

将来的には、

FCRは沖縄全体へ広げて

NFT事業へも参入しようとしてるんや。

参照: FC RYUKYU18 (fcr-coin.com)

FCR は、将来的に沖縄経済の活性化やNFTを活用したデジタルコンテンツ購入に用いられる予定です。

FCR は現時点ではFC琉球に関してのみ用いられますが、将来的には沖縄の様々な店舗やサービスに「トークンパートナー企業」として FC RYUKYU SOCIO へ加盟してもらい、沖縄の日常生活で決済に使用することができる地域通貨としていくことを計画しています。

これにより、FCR はFC琉球だけでなく沖縄全体の経済活性化を促すことができるようになるのです。

また、将来的にNFT事業へも参入予定であり、FC RYUKYU SOCIO 上でFC琉球に関連した 画像, 動画, イベント参加チケット 等をNFT化して販売することも計画しています。

FCR は日本国内IEOの第二弾として話題を集めた

KJ
KJ

FCR が最近有名になったのは

日本国内史上2回目のIEOを実施したからや。

FCR は、GMOコインが日本国内第二弾のIEOとして取り扱ったことで話題を集めました。

IEO とは仮想通貨取引所を介した仮想通貨の先行販売のことで、海外では何度も実施されていますが仮想通貨の規制が厳しい日本では2021年夏のコインチェックでのパレットトークンに続いてまだ2回目となっています。

日本初IEOのパレットトークンは、上場後に先行販売価格の20倍に高騰したことから利益を得た投資家は多く、FCR も数十倍に高騰するのではと注目を集めました。

しかし、FCR のIEOは次のような様々な問題が発生してしまい、投資家に多くの損失を出す結果となってしまいました

  • IEO参加の抽選申し込み後に、購入の最終確認がなく自動で購入決定となってしまった
  • IEO期間の 4/27~5/18 の期間ギリギリでようやく募集額が集まったが、GMOコインから経過報告が一切なかった
  • 最大で約1,300万FCRを購入できたが、IEO終了後に1日あたり100万FCRまでしか売却できない制限をかけられた
  • 1日100万FCRまでの売却制限が突如解除され、一気に売却が行われて価格が暴落した

これにより FCR はIEO価格の4分の1以下まで暴落してしまい、しかも計画通りの売買ができなかったために損失を招いた投資家もいたことから、FCR やGMOコインは多くの仮想通貨投資家の怒りを買う結果となってしまいました

仮想通貨 FC Ryukyu Coin(FCR) の価格

KJ
KJ

ここまでで FC Ryukyu Coin(FCR) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: GMOコイン:FCRコイン(FCR) チャート 【リアルタイム更新】 | ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)ならGMOコイン (z.com)
  • 現在(2022年5月)の時価総額ランキング: (不明、5,000位以下)
  • IEO価格: 1FCR = 2.2円
  • 現在値(2022年5月): 1FCR = 約0.5円

FCRは仮想通貨時価総額ランキングは公開されていませんが、おそらく5,000位以下で、完全な草コインとなっています。

4/27~5/18 のIEO時は 1FCR=2.2円 で販売されましたが、現在は 1FCR=約0.5円 と、IEO価格の約4分の1以下になってしまっています。

上述のIEO時の様々なトラブルから、FCR が仮想通貨投資家の信頼を取り戻すことは難しいですが、もし FC RYUKYU SOCIO が今後人気を集めて注目されていくのであれば現在は安値で購入できるタイミングかもしれません。

FC RYUKYU SOCIO のFC琉球とファンの新しい関係性を築くプラットフォームに将来性を感じ、今後FCRが高騰すると感じた方は、FCRへ投資してみてください。

仮想通貨 FC Ryukyu Coin(FCR) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の FC Ryukyu Coin(FCR) が

購入できるか解説するで。

FCR は、4/27~5/18 の期間でGMOコインでIEOが実施されたため、GMOコインで購入することができます。

FCR を購入したい方は、GMOコインで購入しましょう!

本記事のまとめ

  • FC Ryukyu Coin(FCR) とは、プロサッカーチームFC琉球が発行した仮想通貨
  • FCR は、一定量保有することでトークンパートナーとなり、試合招待等の特典がある
  • FCR は、FC RYUKYU SOCIO を通してチームや選手への投げ銭として利用できる
  • FCR は、FC琉球のユニフォームデザイン等の運営方針の投票権として利用できる
  • FCR は、将来的に沖縄の地域通貨として利用したり、独自NFTの売買に用いる計画
  • FCR は、GMOコインでの日本国内IEO第二弾として注目を集めた
  • FCR は、現在IEO価格の4分の1以下。FC RYUKYU SOCIO 注目で高騰の可能性
  • FCR は、GMOコインで購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました