【仮想通貨】FAME MMA(FAME,フェイムエムエムエー)とは?購入方法は?世界2位のPPVを記録した格闘技イベントの仮想通貨をセキュリティ技術者が解説!(2022年4月最新)

草コイン個別解説
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の FAME MMA(FAME) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨FAME MMA(FAME) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 FAME MMA(FAME) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 FAME MMA(FAME) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 FAME MMA(FAME) 解説

FAME MMA(FAME) とは

KJ
KJ

FAME MMA(FAME) とは、

PPVで世界2位を記録した

有名人を使った格闘技イベントの

FAME MMA の仮想通貨や。

参照: FAME Token (famemma.io)

FAME MMA(FAME) とは、ヨーロッパ最大の見世物格闘技連盟である FAME MMA により発行される仮想通貨です。

FAME MMA では通常の格闘技の試合とは異なり、出場する選手が 芸能人, トップYouTuber, インフルエンサー, プロアスリート 等、様々な有名人となっています。

さらに、ルールは総合格闘技に近く 打撃, 絞め, 投げ 等の様々な手法をとることができ、さらに1対1だけでなく1対2といった異例のルールでの試合も行われます。

有名なアイドルを日常では見られない環境へ持ち込む」をコンセプトとしており、もともと有名な人物が出場するため注目度は高く、会場での観覧だけでなく PPV(ペイ・パー・ビュー) でのライブストリーミング配信もしており、なんとPPVの販売実績としては50万ライセンスを記録しヨーロッパで1位、世界で2位という記録を持っています。

この FAME MMA で発行され、今後のチケットやPPV等の支払い通貨として用いられる仮想通貨が FAME であり、2022年4月25日より先行販売予定で未販売にも関わらず大きな話題を集めているのです。

ちなみに、他にメディア関連の仮想通貨には StreamCoin や BAT 等がありますね。

FAME MMA は世界中に100万人以上のファンがいる

KJ
KJ

世界のPPVで2位の記録を持つ FAME MMA やから、

既に世界中にファンを抱えている状態で

仮想通貨を発行することになるんや。

参照: FAME Token (famemma.io)

FAME MMA はこれまで13回のイベントを開催し、2022年5月に第14回のイベントを実施予定です。

この第14回のイベントの成功も確実視されているのですが、その理由は既に FAME MMA のファンが世界中に100万人以上もいることです。

参考までに、FAME MMA の様々なSNSでの実績は次の通りです。

  • YouTubeチャンネル登録者数: 92万人
  • Instagramフォロワー数: 129万人
  • Facebookフォロワー数: 22万人

さらに、FAME MMAの出場選手へは独自のPPVライセンス購入ページが付与され、その独自ページから購入されれば出場選手へ収益の一部が提供されるため、有名な出場選手による強力なマーケティングも期待することができます。

FAME MMA では自動的に仮想通貨FAMEで決済される

KJ
KJ

とはいっても仮想通貨に馴染みがない人たちに

突然仮想通貨FAMEを購入しろって言っても困るよな?

でもそんな問題を FAME MMA は画期的なシステムで解決してるんや。

参照: FAME Token (famemma.io)

FAME MMA では最終的に決済手段として仮想通貨FAMEのみを受け入れる予定となっていますが、そうなると仮想通貨に精通していないユーザは仮想通貨FAMEを購入するハードルの高さからチケット購入や視聴を諦めてしまう可能性があります。

しかし、FAME MMA では画期的な仕組みを開発することにより、この問題を解決しようとしています。

それは、FAME MMA でクレジットカードや法定通貨を用いて行われる決済を、自動で DEX(分散型取引所) から仮想通貨FAMEを調達して変換し、決済を行うという仕組みです。

これにより、FAME MMA は決済により仮想通貨FAMEを獲得しながらも、ユーザはクレジットカードや法定通貨で支払いを行うことができ、ユーザへの負担を限りなく少なくすることができるのです。

さらに、この仕組みにより仮想通貨FAMEへ強力な買い圧力がかかり価格の高騰が期待できます。

FAME MMA では過去に50万のPPVの実績があるため、仮に1PPVあたり1,000円とすると、

  • 50万PPV × 1,000円 = 5億円

と、なんと1回の FAME MMA 開催毎に仮想通貨FAMEを5億円分DEXから購入することになるのです。

ほぼ間違いなくイベント開催毎に仮想通貨FAMEの大幅な高騰が期待できるため、是非早期に保有しておきたい仮想通貨ですね。

FAME MMA ではNFTやグッズの販売を計画している

KJ
KJ

仮想通貨FAMEの用途はチケットやPPVだけちゃうで。

色んなグッズやNFTの購入通貨にも使用されるんや。

参照: FAMETokenWPv2.pdf (famemma.io)

FAME MMA では、今後NFTやグッズの販売も計画しています。

なんと、FAME MMA は人間をも精密に3DスキャンしてNFT化することができる METAHERO と2022年4月7日にパートナーシップを結んでおり、METAHEROを活用したNFTの発行を計画しているのです。

まだ発行するNFTについて詳細は発表されていませんが、人物をスキャンできるMETAHEROを活用したNFTとなると、やはりNFT化する対象はイベントへ出場する選手である可能性が高いでしょう。

イベントの盛り上がりとともに、有名人そのものの精密さのNFTが発行されるとなると、かなり高額での取引が予想されますね。

また、FAME MMA には独自の衣料品生産ラインもあり、NFTに精通していないユーザも パーカー, Tシャツ, ズボン, スポーツウェア 等、全て仮想通貨FAMEを間接的に使用して販売が行われます。

チケットや視聴料だけでなく、NFTやグッズの販売も仮想通貨FAMEの買い圧力になる、ということですね。

FAME MMA ではBCGをリリース予定

KJ
KJ

まだまだあるで。

なんとなんと、FAME MMA はBCGまでリリース予定や。

参照: FAMETokenWPv2.pdf (famemma.io)

FAME MMA は、2022年に2つの BCG(ブロックチェーンゲーム) をリリースする予定となっています。

リリース予定のゲームはBCGですので、プレイすることで仮想通貨FAMEを稼ぐことができる Play-to-Earn(稼ぐために遊ぶ) モデルとなる予定です。

1つ目のBCGは2022年7月リリース予定で、詳細なゲーム内容はまだ公開されていませんがイメージ画像は公開されており、キャラクターにグローブのNFTを装備させてトレーニングをしたりバトルをしたりして楽しむゲームと予想されます。

このBCGの開発は経験豊富な企業と協力して進めているようで、このBCGがヒットすればそれも仮想通貨FAMEの価格上昇の要因となるかもしれません。

FAME MMA はフランチャイズ化を計画している

KJ
KJ

こんなに色んな開発を予定してる FAME MMA やから、

今後たくさんイベントを開催できるか不安よな。

でもその問題もビジネスモデルをフランチャイズ化して解決予定や。

参照: FAME Token (famemma.io)

FAME MMA は現在ポーランドを中心としてイベントが開催されていますが、このイベントを他国へもフランチャイズで展開する計画を進めています。

既に100万人以上のファンを抱えている FAME MMA の名前を使い、有名人を出場選手として話題を集めながらマーケティングの手段とするこのビジネスモデルは非常に良くできており、このビジネスが世界中で成功すると信じているのでしょう。

FAME MMA の運営組織のみで世界中でイベントを開催するのは困難ですが、フランチャイズ化して展開すれば急速に世界中へ普及し、仮想通貨FAMEの需要も爆発的に増えるかもしれませんね。

仮想通貨FAMEは 4th TGLP として注目を集めている

KJ
KJ

そんな素晴らしいFAMEやけど、

既に日本でも話題になっている理由は

Tenset の根強いファンたちがいるからや。

参照: https://www.tenset.io/ja/gems

仮想通貨FAMEは、4th TGLP(Tenset GEM Launchpad Platform) として注目を集めています。

TGLP とは、Tenset社が運営するローンチパッドで、Tenset社が厳選しサポートを行った将来有望なプロジェクトを、限定されたユーザへ先行販売するサービスのことです。

TGLP では、これまで次の3種の仮想通貨が取り扱われてきました。

  1. KANGA EXCHANGE
  2. METAHERO
  3. EVERDOME

これらは優秀なプロジェクトばかりで、特に METAHERO と EVERDOME は大きな注目を集め、仮想通貨取引所への上場後にはTGLPプレセール価格の数十倍以上の価格となり投資家へ爆益をもたらしました

仮想通貨FAMEはそんなTGLPの第4弾に選ばれており、Tenset社はFAMEを過去最大が期待できるプロジェクトと称しているため、先行販売で購入できれば爆益を得られるかもしれません。

仮想通貨 FAME MMA(FAME) の価格

KJ
KJ

ここまでで FAME MMA(FAME) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: FAMETokenWPv2.pdf (famemma.io)
  • 現在(2022年4月)の時価総額ランキング: – (販売開始前のため不明)
  • 先行販売価格(2022年4月25日~): 1FAME = 0.01ドル (約1.2円)

FAMEは、販売開始前のため時価総額ランキングは不明となっています。

2022年4月25日に開始されるTGLPの先行販売では、1FAME=0.01ドル(約1.2円) で販売される予定となっています。

先行販売では誰よりも安価にFAMEを購入でき、さらに今後のFAMEの知名度向上や仮想通貨取引所への上場により数十倍へ高騰する可能性があります。

FAMEの格闘技×仮想通貨や革新的な決済機能、4th TGLP に選ばれた魅力的な仮想通貨プロジェクトに将来性を感じた方は、是非FAMEへ投資してみてください。

仮想通貨 FAME MMA(FAME) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の FAME MMA(FAME) が

購入できるか解説するで。

FAMEは、まだどの仮想通貨取引所でも購入することはできません

2022/4/25(月)よりTGLPで先行販売が行われます。

TGLPへ参加するためには、Tenset公式サイトで4,500枚ほどの 10SET を1年間ロックし、全世界で1万枠限定のTGLP参加権を獲得する必要があります。

既にTGLPは9,500枠埋まっており、残り500枠が今後解放されていく予定です。

仮想通貨FAMEを先行販売で購入したい方は、Tenset公式Twitter等で最新情報をチェックし、まずはTGLP枠を獲得しましょう。

10SETをロックしTGLP枠を獲得するための手順は、Ryohuさんの記事で詳しく解説されていますので参考にしてください。(勝手ながら引用させていただきました。)

TGLP枠を獲得できれば、全員がFAMEを先行販売で1,000ドル分購入可能となる予定です。

2022/4/25(月) から48時間以内にFAME公式サイトへBNBを送金することで先行販売で購入できるようになる予定ですが、詳細はTenset公式TwitterやFAME公式Twitter等で最新情報を確認しましょう。

本記事のまとめ

  • FAME とは、世界2位のPPV記録を持つ格闘技 FAME MMA の仮想通貨
  • FAME MMA は、YouTube や Instagram で世界中に100万人以上のファンがいる
  • FAME MMA では、ユーザがクレカや法定通貨で決済しても自動でFAMEが使用される
  • FAME MMA では、様々なグッズやMETAHEROでスキャンした選手のNFTを販売予定
  • FAME MMA では、プレイしてFAMEを稼げるBCGを2022年に2つリリース予定
  • FAME MMA は、ビジネスモデルをフランチャイズ化して世界中へ展開予定
  • FAME は、過去に数十倍を記録したTGLPのローンチパッド第4弾として注目を集めている
  • FAME は、先行販売では 1FAME=0.01ドル で販売予定。上場後に高騰の可能性
  • FAME は、TGLPへ10SETをロックして参加権を獲得し、4/25より先行販売で購入可能
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

タイトルとURLをコピーしました