【仮想通貨】Monero(XMR,モネロ)とは?購入方法は?デフォルトで匿名のプライバシー保護の仮想通貨をセキュリティ技術者が解説!(2022年7月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の Monero(XMR) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Monero(XMR) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Monero(XMR) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Monero(XMR) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Monero(XMR) 解説

Monero(XMR) とは

KJ
KJ

Monero(XMR) とは、

プライバシー保護のための仮想通貨や。

参照: Home | Monero – secure, private, untraceable (getmonero.org)

Monero(XMR) とは、プライバシー保護のための仮想通貨です。

ビットコインやイーサリアムをはじめとした仮想通貨の大部分は、トランザクション(取引)情報が公開されているものの、当初はトランザクションを解析したり履歴をさかのぼることは困難と考えられていました。

しかし、近年は様々なブロックチェーン分析会社がトランザクションを追跡するソリューションを提供し始め、トランザクション情報として公開されている トランザクション量, 送信者アドレス, 受信者アドレス, 残高 等から個人の取引内容や資金の流れを読み取られてしまい、個人のプライバシーの保護が不十分な状況となってしまっています。

これは、クレジットカードの取引履歴や銀行の通帳が公開されているようなものと言えるでしょう。

そのため、「プライバシーブロックチェーン」と呼ばれる、トランザクション情報が非公開でプライバシーが保護された仮想通貨が開発され問題解決が進められているのです。

そんなプライバシー保護機能を持ち、様々なプライバシー強化技術でユーザーの匿名性を確保した仮想通貨が Monero(XMR) であり、ユーザは Monero を使用することでプライバシー保護を実現することができるのです。

ちなみに、他にプライバシー保護関連の仮想通貨としては Zcash や Railgun 等がありますね。

Monero は従来の仮想通貨の問題点を解決している

KJ
KJ

ビットコイン等の従来の仮想通貨は

プライバシー保護をはじめ色んな問題があるんやけど、

Monero はそれを解決してるで。

参照: Home | Monero – secure, private, untraceable (getmonero.org)

ビットコインをはじめとした従来の仮想通貨には、次のようないくつかの問題点があり、Monero(XMR) ではこれらを解決しています。

  1. トランザクションのトレーサビリティ
  2. PoW
  3. 不規則なマイニング報酬
  4. ハードコードされた定数
  5. かさばるスクリプト

それぞれ解説します。

トランザクションのトレーサビリティ

先述の通りトランザクションが公開されているために資金の流れが追跡されてしまう問題のことです。

これは電子現金システムにおいて必要とされる「追跡不可能性」の条件を満たしておらず、ビットコイン等は匿名ではなく「疑似匿名の電子現金システム」となってしまっているのです。

PoW

ビットコイン等の従来の仮想通貨では承認アルゴリズムに PoW(Proof of Work) が採用されていますが、PoW には2つの欠点があります。

  • ブロックチェーンNWの過半数が正しい処理をする必要がある
  • システムの開発や修正は多数のユーザが同意する必要がある

これらの問題は、ビットコイン等が世界中に分散されているため問題ないように思えますが、一部の企業や資産家が安価で高パワーなマイニング機器を独占することにより、不正行為が行われてしまう可能性があるのです。

不規則なマイニング報酬

ビットコインはマイニング報酬が定められており、この報酬は約4年毎に半分となる「半減期」が設定されています。

半減期になると、マイニング実施者は半分の報酬しか受け取ることができなくなり、半減期直後はマイニング作業者が大きく減ってしまうため十分な分散性が確保できず不正行為が行われてしまう可能性があるのです。

ハードコードされた定数

ビットコイン等の従来の仮想通貨では、数値がプログラム上に組み込まれてしまっているため簡単に設定を変更することができません

具体的には、2012年まではビットコインではブロックサイズが250kBに制限されてしまっており、2013年にブロックサイズ拡張を行い解決はされましたが、その切り替え中に悪意のあるユーザに不正行為が行われてしまったのです。

かさばるスクリプト

ビットコイン等の従来の仮想通貨のスクリプトは、容量が大きく複雑になってしまっています。

スクリプトの中には使用されたことのない機能も組み込まれていますがバグ発生の懸念から削除はされておらず、スクリプトの中には極めて簡単な動作を長いコードで記載されている部分もあるのです。

Monero はデフォルトで匿名化できる唯一の主要な仮想通貨

KJ
KJ

Monero の

他のプライバシーチェーンとの違いは

匿名化がデフォルトで行われてるとこや。

参照: Home | Monero – secure, private, untraceable (getmonero.org)

他のプライバシーブロックチェーンの仮想通貨では何らかの条件を満たすことで匿名化されるものがほとんどですが、Monero は次の技術によりデフォルトで匿名の唯一の主要な仮想通貨となっています。

  • ステルスアドレス・・・一時的なワンタイムアドレスを用いて取引することで取引情報を隠す技術。
  • リング署名・・・複数人で電子署名を行い取引者を特定させない技術。
  • RingCT・・・リング署名をさらに改良した技術。

Monero は高速安価で完全な分散型

KJ
KJ

Monero は、若干やけど

性能も従来の仮想通貨より高いで。

参照: Home | Monero – secure, private, untraceable (getmonero.org)

Monero は、他の高性能が売りの仮想通貨ほどではありませんが、ビットコイン等の従来の仮想通貨よりは高速安価で完全な分散型となっています。

Monero では性能が改善されているため手数料(ガス代) も安価で、速度はビットコインが送金に約10分かかるのに対し Monero は2分と、約5倍となっているのです。

Monero は犯罪利用の懸念から規制が進んでいる

KJ
KJ

これは悪い点なんやけど、

Monero は犯罪利用の懸念から

規制されてきてるんや。。

参照: Home | Monero – secure, private, untraceable (getmonero.org)

Monero をはじめとしたプライバシーブロックチェーンの仮想通貨は、犯罪利用の懸念から規制が進んでいます。

例えば、Monero でトランザクション情報が匿名化されることを利用して犯罪組織が資金の受け渡しを行ったり、不正に入手した資金を Monero を介して取引することでマネーロンダリングを行う、といった懸念です。

そのため、かつては Monero(XMR) は多くの日本の仮想通貨取引所にも上場していましたが、これらの懸念により上場廃止となり、現在はどの日本の仮想通貨取引所でも Monero を購入することができなくなってしまいました

仮想通貨 Monero(XMR) の価格

KJ
KJ

ここまでで Monero(XMR) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Monero(XMR)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2022年7月)の時価総額ランキング: 28位
  • 最高値(2017年12月): 1XMR = 約53,000円
  • 現在値(2022年7月): 1XMR = 約20,800円

XMR は仮想通貨時価総額ランキング28位と、仮想通貨の中でも中心的なものとなっています。

XMR は2016年12月は 1XMR=約860円 でしたが、2017年12月には 1XMR=約53,000円 と、たった1年間で60倍以上に高騰しました。

その後は価格は下落し、現在は 1XMR=約20,800円 と最高値の3分の1近くになっています。

しかし、逆に考えると現在は安値で買い時とも言えます。

Monero のデフォルトで匿名の唯一の主要な仮想通貨に将来性を感じた方は、是非XMRへ投資してみてください。

仮想通貨 Monero(XMR) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Monero(XMR) が

購入できるか解説するで。

XMR は、犯罪利用の懸念から上場廃止となり、日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

中でも私がオススメなのは、取り扱い銘柄が非常に多く日本語にも対応しておりスマホアプリで簡単に操作できるMEXC取引所です。

XMR を購入したい方は、下記の記事を参考にMEXC取引所で購入しましょう!

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所で安心して仮想通貨投資ができる bitFlyer や コインチェック で、下記の記事を参考にビットコイン等を購入しましょう。

本記事のまとめ

  • Monero(XMR) とは、トランザクション情報を匿名化しプライバシー保護する仮想通貨
  • Monero は、不正利用防止やプログラム効率で従来の仮想通貨の問題点を解決する
  • Monero は、他のプライバシーブロックチェーンと異なりデフォルトで匿名化
  • Monero は、性能が特徴の仮想通貨ほどではないが高性能で、処理速度はBTCの5倍
  • Monero は、犯罪資金受渡しやマネーロンダリングの懸念から規制が進んでいる
  • XMR は、現在最高値の約3分の1。Monero 注目により高騰の可能性
  • XMR は、MEXC取引所で購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました