【仮想通貨】Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)とは?購入方法は?世界最軽量のブロックチェーンについてセキュリティ技術者が解説!(2021年11月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨のMina Protocol(MINA,ミナプロトコル)について解説します。

この記事を読むことで、下記を理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)の購入方法がわかる

仮想通貨Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)解説

Mina Protocol(MINA)は世界最軽量のブロックチェーン

KJ
KJ

Mina Protocol(MINA) の特徴はなんといっても

軽い(データ量が小さい)ことや。

Mina Protocol(MINA)は世界最軽量のブロックチェーンをコンセプトに開発されています。

では、どの程度軽いか Mina Protocol(MINA) と他のブロックチェーンの容量を比べてみましょう。

参照: Mina Protocol
  • Mina Protocol(MINA)のブロックチェーン: 22KB
  • 他のブロックチェーン: 300GB

   ⇒ Mina Protocol(MINA) は他のブロックチェーンの約1万分の1のサイズ

1万分の1。

驚きの軽量さですね。

Mina Protocol(MINA)はその軽量さを生かしたブロックチェーンの活用を目指しています。

ちなみに、この軽量の秘密はゼロ知識証明の「zk-SNARKs」という暗号技術を利用し過去のトランザクションの読み込みを不要としている点と、データ自体でなくデータの説明を検証している点にあります。

Mina Protocol(MINA)が軽量だからできること

KJ
KJ

あれ、もしかして「軽いだけかよ」って思っとる?

軽いことは仮想通貨でたくさんメリットあるで、確認していこか!

参照: Mina Protocol

仮想通貨は本来、従来の法定通貨のように国の信頼性に依存するのではなくブロックチェーン技術の信頼性により複数の個人に管理されて運用していくものです。

しかし、仮想通貨のブロックチェーンはデータ量が多く計算量が膨大になってしまうことから、一般人のパソコンで処理するのは困難となってしまい、マイニングの専門企業や業者により管理されてしまっています。

このように参入障壁が高いままでは、完全な分散管理が実現できているとは言えません

しかしMina Protocolの容量は他のブロックチェーンの1万分の1。

これであれば一般の人のパソコンでもブロックチェーンのノードとして管理を行うことができ、誰の都合にも左右されない完全な分散管理ができるようになります。

また、軽量であるために仮想通貨で必要な基本的な能力の下記全てが高まります。

  • より完全な仮想通貨の分散管理がされる
  • 素早く動作するため機能の動作確認がすぐにでき拡張性が高い
  • 特定の業者に管理されないためセキュリティ(プライバシー)が高い

Mina Protocol(MINA)の歴史

KJ
KJ

MINAの素晴らしさが理解できたとこで、

ちょっとMINAの歴史を確認してみよか。

Mina Protocolは2021年3月、「O(1) Labs」という組織によりリリースされました。

仮想通貨の中ではかなりの新参者ですね。

リリース後の2021年4月、コインリスト(coinlist)という仮想通貨取引所でICOが行われ、たった4時間で約20億円の販売に成功しました。

仮想通貨全体が注目されているとはいえ、ものすごい調達額です。

「最軽量のブロックチェーン」という明確なテーマを持っているからこそ、歴史が浅くとも人々に認められた仮想通貨と言えます。

Mina Protocol(MINA)はステーキング報酬が得られる

KJ
KJ

仮想通貨投資の基本は安いときに買って高いときに売ることやけど、

MINAは持っているだけで増やすこともできるんやで。

Mina Protocol(MINA)は、仮想通貨を預ける(ステーキングする)ことで増やすことができます

「Clorio(クロリオ)」を使い、ステーキング大手のStakefish(ステークフィッシュ)にデリゲートすることでMina Protocol(MINA)を増やすことができます。

mina-stakefish
参照: https://clor.io/

Mina Protocol(MINA)はロードマップが公開されている

KJ
KJ

いくらMINAのテーマが良くても追加開発が行われんかったら

陳腐化して使えん技術になっちゃうよな。

でもちゃんとMINAは今後の開発のロードマップが公開されてるで。

参照: Mina Protocol

こちらがMina Protocol(MINA)のロードマップです。

既に1リリースは完了しているので、今後は2以降の開発が進められていきます。

  1. メインネットローンチ(「MINA」トークンリリース)
  2. スナップスロジックの構築(スナップスのマッチング自動化の組み込みなど)
  3. モバイルやWEBへのスケーリング
  4. チェーン上のインセンティブ機会創出

仮想通貨Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)の価格

KJ
KJ

ここまででMINAがどんな仮想通貨かは伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Mina(MINA)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

Mina Protocol(MINA)の価格関連情報は下記の通りです。

  • 現在(2021年11月)の時価総額ランキング: 97位
  • 最高値(2021年6月): 1MINA=約890円
  • 現在値(2021年11月): 1MINA=約490円

歴史は浅いながらも時価総額97位と健闘していますね。

8月ごろから価格はゆるやかに上昇し始めていますが、リリース直後の価格は未だに超えられていません。

ICO時の勢い以降は盛り上がりを見せていないようですね。

逆に言うと、仮想通貨が盛り上がっている現在でも暴騰はしていないので、もし今後世界最軽量のMINAが人々に認知され実用化されていけば資産を増やせる可能性はあります。

Mina Protocol(MINA)の特徴や将来性を踏まえ、慎重に判断しましょう。

仮想通貨Mina Protocol(MINA,ミナプロトコル)の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨のMina Protocol(MINA,ミナ)が購入できるか解説するで。

2021年11月現在、残念ながらMina Protocol(MINA)は日本国内の仮想通貨取引所には上場していません

購入するためには、海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

歴史が浅いこともあり、Binanceをはじめとした海外取引所にもまだあまり上場していませんが、日本語対応で扱う銘柄が多いことで有名なMEXC取引所であれば購入することができます

Mina Protocol(MINA)を購入したい方は、MEXC取引所で購入しましょう。

本記事のまとめ

  • Mina Protocol(MINA)は世界最軽量のブロックチェーン
  • Mina Protocol(MINA)は軽量なので一般人でもノードに参加でき、完全な分散管理を実現
  • Mina Protocol(MINA)は2021年3月リリースと歴史は浅いがICOで約20億円を調達
  • Mina Protocol(MINA)はStakefishに預けることでステーキング報酬が得られる
  • Mina Protocol(MINA)はロードマップが公開されており開発が進んでいる
  • Mina Protocol(MINA)の価格はリリース時が最高値。これから資産を増やせる可能性あり。
  • Mina Protocol(MINA)はMEXC取引所で購入できる

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました