投資を学べるゲームベスト3!子供も大人も家族でも!

ゲーム

皆様こんにちは。

30歳で会社を辞めて投資とビジネスで家族を養う(つもりの) KJです。

今回は、私が子供のころから遊びながら投資を学んだゲームについて紹介します。

振り返ってみると、これらのゲームを子供のうちから自分が喜んでプレイしてきたからこそ、投資に抵抗なく自然に投資を始めたのだと思います。

お子様がいらっしゃる方は、是非家族みんなで遊んでみてください(^^)

3位: モノポリー

モノポリー概要

3位は、何十年も前から世界中で愛されている「モノポリー」です!

モノポリーは、サイコロを2つ投げて、出た目の合計マス駒を動かしてボードを周回していくゲームです。

テレビやゲーム機がなくとも、これだけで遊べるボードゲームなので非常にお手軽ですね!

1周回ると給料がもらえるため、ひたすらサイコロを投げて進むだけでもお金は稼げるのですが、それだけではこのゲームには勝てません。

様々な不動産を購入し、自分が欲しい不動産を手に入れるために他のプレイヤーと交渉し、手に入れた不動産に更に投資をして育てていき、最終的には誰かを破産させて自分はお金持ちを目指すゲームです。

モノポリーはとても有名で、ルールもわかりやすいため、子供も含めて3~6人ほどが集まったときにプレイすると盛り上がることまちがいなしです!

モノポリーで学べること

モノポリーでは、「不動産投資」を中心としたお金の扱いについて学ぶことができます。

不動産を買わなければよりお金を稼ぐことはできない。

しかし、買いすぎるとお金がなくなり不動産を売らなければならない。

手に入れたお金を、更に不動産に投資するか、今後の出費に備えて現金のままで持っておくか。

また、他者のメリットと自分のメリットを天秤にかけ、どのように交渉を成立させ自分が最もお金持ちになるか

モノポリーで何度も遊んでいるうちに、「不動産投資でお金持ちになるためのノウハウ」が自然に身についていることでしょう。

また、モノポリーはもともとは海外製品のため、地名や通貨が海外仕様ですが、日本版のモノポリーもあります。

不動産の金銭感覚も実際のものに近いので、子供と楽しんで不動産投資を学ぶのであれば日本版のモノポリーがより望ましいでしょう。

2位: いただきストリート

いただきストリート概要

2位は「いただきストリート」です。

いただきストリートは、モノポリーのようにサイコロを振って駒を進めて周回し、不動産を購入していくゲームですが、これは紙のゲームではなくテレビゲームです。

プレイするためにはPS4等が必要になりますが、ゲームだからこそ、1人や2人でもコンピュータを加えて複数人でゲームを楽しむことができますし、アクションも工夫されていて見ているだけでも楽しむことができます。

また、いただきストリートの最新版では、大人気のドラクエやFFともコラボしており、より子供が親しみやすく進化しています。

単純なサイコロ運要素のみでなく、いただきストリートで勝利するには様々なテクニックが存在し、大人も思わずやりこんでしまう奥深さがあります。

いただきストリートで学べること

いただきストリートでもちろん「不動産投資」について学べるのですが、加えて「株式投資」についても学ぶことができます。

実は、いただきストリートで勝敗を分けるのはこの「株式投資」です。

何も知らない初心者は、株を買わずに現金を持ちたがるのですが、いただきストリートでは現実と同じように「株はいつでも現金化できる資産」と扱われており、限られた現金を増やすことができる有用な武器になるんです。

私も、現実でただ現金を持っているより株で持っておくべきだ、株ならば資産を増やすことができる、と考えるようになったのはこのいただきストリートがきっかけだと思います。

1位: キャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲーム概要

1位は「キャッシュフローゲーム」です!!!

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことのある方なら聞いたことがあると思います、著者のロバート・キヨサキが開発したゲームで、人生の「経済的自由」を手に入れることがゴールに設定されたボードゲームです。

このゲームに関しては、説明を聞くより是非プレイしてみて体感していただきたいのですが、数回プレイするとこのゲームに勝利するためのテクニックを学ぶことができ、それが現実世界のお金における人生の勝利へも繋がっている、という非常に実践的なゲームになっています。

学べる内容がハイレベルなものであるにも関わらず、ゲームのルール自体は単純なので、購入時についている説明書等で十分に理解できるものだと思います。

是非家族や友人3~6人ほどで楽しみながらお金のことを学んでみてください。

キャッシュフローゲームで学べること

キャッシュフローゲームでは、「不動産投資、株式投資、そしてお金にまつわる人生の全て」を学ぶことができます

ゲームをプレイしてみるとわかりますが、このゲーム上での各プレイヤーのお金の使い方は、その人の現実のお金の使い方とそっくりそのまま同じになっているのです。

ただゲームで遊んでいたはずが、自分の現実でのお金の使い方の癖を知ることになり、その使い方がこのゲームで勝利するプレイヤーとどのように違うかを体感することで、この人生お金で勝利する方法を学ぶことができるんです。

このゲームに勝利するためのアドバイスを1つだけするなら、借金は恐れる必要がない、ということでしょうか。

番外編: カルドセプト

番外編でもう1つだけご紹介します、「カルドセプト」です!

こちらは、扱うのが「お金」でなく「魔力」であり、カードゲーム要素やバトル要素もあるため、投資に主軸が置かれているわけではないですが、いかに魔力を効果的に「投資」して他のプレイヤーより多くの魔力を「稼ぐ」か、というゲームになっています。

3位~1位のゲームを既にプレイしたことがあり、楽しいと感じた方は間違いなくこのゲームも楽しいと感じるはずです。

お金稼ぎの喜びに加え、レアカードを集める「コレクター欲」や、様々な魔法やモンスターの効果を作戦に組み込む「戦術性」の魅力に、寝る間も惜しんでプレイしてしまったゲームでした。

最新版はニンテンドー3DSでプレイできるので、是非プレイしてみてください。

最後に

ということで今回は、投資を学べるゲームについて紹介しました。

投資はたくさんの本を読んで知識を蓄えて取り組むものですが、その感覚を遊んでいるだけで身に着けることができれば一石二鳥ですよね。

今回紹介したゲームはどれも魅力的なので、もしプレイしたことがないゲームがあれば一度遊んでみてください。

以上です。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました