【仮想通貨】Flow(FLOW,フロー)とは?購入方法は?マルチノード構成で高性能なスマートコントラクトプラットフォームをセキュリティ技術者が解説!(2022年8月最新)

草コイン個別解説
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の Flow(FLOW) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Flow(FLOW) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Flow(FLOW) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Flow(FLOW) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Flow(FLOW) 解説

Flow(FLOW) とは

KJ
KJ

Flow とは、

色んなDAppsを動作させるための

スマートコントラクトプラットフォームや。

参照: Flow is building the future of culture and community in Web3.

Flow とは、新世代のNFTゲーム, DApps(分散型アプリケーション), およびそれらを強化するデジタル資産の基盤として設計された、高速で分散化された開発者に優しいスマートコントラクトプラットフォーム(レイヤ1ブロックチェーンNW) です。

スマートコントラクトプラットフォームで最も有名なのはイーサリアムですが、イーサリアムは処理速度が秒間15件のみで1件あたりの手数料が数百円~数千円と高く、性能不足により一部の DApps(分散型アプリケーション) をサポートしきれません。

これをイーサリアムの「スケーラビリティ問題」と呼び、近年はより高速なスマートコントラクトプラットフォームの開発が進められているのです。

その1つが Flow で、Flow は独自の技術により処理を分割して同時実行するシャーディング技術なしで高性能な処理ができるように設計されているため、開発者にとって使いやすい環境を維持しながら、スループットを大幅に向上させることができるのです。

この Flow を用いて開発者は活発なブロックチェーンシステムを構築することができ、消費者は自分のデータを自分で管理できるようになり、世界中のどこからでもアクセスできるオープンな市場で取引可能な新しい仮想通貨の発行や様々な DApps(分散型アプリケーション) を提供することができます。

この Flow で発行され、手数料支払い等に用いる仮想通貨が FLOW であり、ここまでをまとめると次の通りとなっています。

  • Flow・・・高速で分散化された開発者に優しいスマートコントラクトプラットフォーム
  • FLOW・・・Flowで発行され、手数料支払い等に用いる仮想通貨

ちなみに、他にスマートコントラクトプラットフォーム関連の仮想通貨には Harmony や Stellar 等がありますね。

Flow にはユニークな4つの特徴がある

KJ
KJ

スマートコントラクトプラットフォームはたくさんあるけど、

Flowにはユニークな4つの特徴があるで。

参照: Flow is building the future of culture and community in Web3.

Flow は既存のスマートコントラクトプラットフォームの中でユニークである次の4つの特徴があります。

  1. 多機能構成・・・Flow はシャーディングせず機能分散なしに性能を拡大させる
  2. リソース指向プログラミング・・・Flowには「ケイデンス」と呼ばれる簡単で安全なプログラミング言語が用いられる
  3. 成果重視の設計・・・アップグレード可能なスマートコントラクト, サポート, 独自開発環境 等、高い成果をあげるために設計されている
  4. 消費者重視・・・法定通貨から仮想通貨まで安全で摩擦が少ない決済により、消費者を重視して設計されている

Flow はマルチノード構成により性能を高めている

KJ
KJ

Flow がシャーディングなしで高性能なのは

マルチノード構成が理由や。

参照: Flow is building the future of culture and community in Web3.

Flow では、処理を分割して同時実行するシャーディング技術ではなく、「マルチノード構成」により性能を高めています。

マルチノード構成とは、ブロックチェーンNW上で処理を行うフローである 収集合意実行検証 という各フェーズ毎に実行するノードを分け、ノード毎に作業分担をして各作業へ特化させて効率良く処理を行うことにより性能を高める構成のことです。

Flow ではこのマルチノード構成により性能が高く、イーサリアムの1,000倍以上のスループットと安価な手数料(ガス代) を実現しているのです。

Flow は様々な開発者向けツールを提供している

KJ
KJ

Flow が開発者に優しい理由は、

シャーディングしていないだけじゃなくて

色んな開発者向けツールを提供してるからや。

参照: Flow is building the future of culture and community in Web3.

Flow はプラットフォーム上に様々な DApps(分散型アプリケーション) を構築してもらうため、次のような様々な開発者をサポートするためのツールを提供しています。

  • Flow Go SDK・・・性能を重視した DApps のための開発言語
  • Flow JavaScript SDK・・・Web上で動作する DApps 向けの開発言語
  • Visual Studio Code拡張機能・・・Flow独自の開発言語「ケイデンス」を快適に使用するための拡張機能
  • FlowプレイグラウンドGUI・・・「ケイデンス」をブラウザ上で動作させるための環境

仮想通貨 Flow(FLOW) の価格

KJ
KJ

ここまでで Flow(FLOW) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Flow(FLOW)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2022年8月)の時価総額ランキング: 29位
  • 最高値(2021年4月): 1FLOW = 約4,270円
  • 現在値(2022年8月): 1FLOW = 約360円

FLOW は仮想通貨時価総額ランキング29位と、仮想通貨の中で十分な立ち位置を確立しています。

FLOW は2021年1月は 1FLOW=約668円 でしたが、最高値の2021年4月は 1FLOW=約4,270円 とたった3ヶ月で6倍以上に高騰しました。

その後は価格は下落し、現在は 1FLOW=約360円 と最高値の約12分の1になってしまいました。

しかし、逆に考えると現在は安値で買い時とも言えます。

Flow の高速で分散化された開発者に優しいスマートコントラクトプラットフォーム(レイヤ1ブロックチェーンNW) に将来性を感じた方は、是非FLOWへ投資してみてください。

仮想通貨 Flow(FLOW) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Flow(FLOW) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、FLOW は日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

中でも私がオススメなのは、取り扱い銘柄が非常に多く日本語にも対応しておりスマホアプリで簡単に操作できるMEXC取引所です。

FLOW を購入したい方は、下記の記事を参考にMEXC取引所で購入しましょう!

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所で安心して仮想通貨投資ができる bitFlyer や コインチェック で、下記の記事を参考にビットコイン等を購入しましょう。

本記事のまとめ

  • Flow は、高速で分散化され開発者に優しいスマートコントラクトプラットフォームで、仮想通貨がFLOW
  • Flow は、ユニークな4つの特徴として多機能構成,リソース指向,成果重視設計,消費者重視
  • Flow は、ノード毎に作業分担するマルチノード構成により性能はイーサリアムの千倍
  • Flow は、DApps開発者用の様々なツールを提供しており開発者に優しい
  • FLOW は、現在最高値の約12分の1。Flow のプラットフォーム注目で高騰の可能性
  • FLOW は、MEXC取引所で購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

タイトルとURLをコピーしました