今すぐに投資を始めるべき理由

投資基礎知識

皆様こんにちは。

30歳で会社を辞めて投資とビジネスで家族を養う(つもりの)KJです。

今回は、今すぐに投資を始めるべき理由について記載します。

理由は、大きくは下記の3点です。

① 貨幣価値は下がっていくため、円のままで持っておくと損をする

② 投資は期間が長ければ長いほど利益が出る

③ 投資が自分の選択肢にないと機会損失をし続ける

では、1つずつ説明していきます。

今すぐ投資を始めるべき理由

貨幣価値は下がっていくため、円のままで持っておくと損をする

 「投資をすると損をするかもしれないから恐い」

と考えている方、結構多いのではないでしょうか。

それはつまり、

 「投資をしなければ損をしない」

という考えなのかもしれませんが、私の考えではそれは間違いです。

私の考えでは、投資をせずに円のままで銀行へお金を預けていくことは損をし続けていることになります。

何故なら、基本的に貨幣価値は下がり続けていくからです。

それを示す根拠はいくつもあります。

 ・歴史的に、貨幣価値は下がり続けている。(昔100円で買えたものは今100円で買えない)

 ・日本の1,000兆円以上の借金の価値を下げるため、日本政府は貨幣価値を下げる報告の政治を行う。

 ・消費税の増税(5%⇒10%)

 ・コロナによる不景気を下げるため、政府は給付金や主要株式購入等、紙幣を発行し続けている。

このような状況で、長期的に見て貨幣価値が上がるわけがありません

長期的に見ると、貨幣価値は下がり続けます。

つまり、今10万円で買えるものは10年後に10万円では買えなくなるんです。

となると、お金は使ってしまうか、投資をしてお金でない形にしておくほうが得、ということになります。

投資は期間が長ければ長いほど利益が出る

これは投資の基本です。

100万円を150万円にするためには、

期間が1年の場合には年利50%で運用しなければなりません。

これってかなり難しいことですよね。

でも、期間が5年の場合には、年利10%でいいんです。

なんとなくわかりますよね。100万円の10%の10万円が×5年で50万円プラス、150万円です。

ただ、それだけではありません。

上記は投資の形態にもよりますが、例えば株だとすると、

100万円で買った株が年利10%で1年後に110万円になったとすると、110万円の株を持っていることになるんです

・・・当たり前のことですね。笑

ただ、翌年はどうなるでしょう?

110万円の株が年利10%で運用されると、120万円でなく、121万円になるんです。

その翌年も年利10%だと、133万円。その翌年も年利10%だと、146万円。

雪だるま式の投資であれば、1年あたり増えていく額は10万円でなく10万円以上になっていくんです。

 ・期間が長いと低い年利でも大きく得をする

 ・得をした額が再投資される効果は、期間が長いほど効果が大きい

両側面を考えて、投資は期間が長いほど得、つまり今すぐ始めるのが一番得です。

投資が自分の選択肢にないと機会損失をし続ける

よく自分が持っているお金を失くしたり無駄遣いをすると「もったいない」と感じますが、

それだけでなく私は「機会損失」も「もったいない」と感じます。

例えば、

 ・円高で1ドル=80円のときにドルを買っておけば得できたのに…

 ・5年前に仮想通貨を買っておけば何十倍になったのに…

というような内容です。

常に投資が自分の選択肢にあって、これから価値が上がりそうなものが何かに目を向けていれば

このような機会を逃さず、自分もお金持ちになれていたかもしれませんね。

最後に

ということで、今回は今すぐ投資を始めたほうが得をする理由について書きました。

ちなみに、このような投資の基本的な考え方は「金持ち父さん貧乏父さん」という本が一番自分に響き、勉強するきっかけになりました。

もしまだ読んだことがない人がいれば、ただの物語として読んでも面白いので、読んでみてください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました