投資で生活するために最初に考えるべきこと

投資基礎知識

皆様こんにちは。

30歳から会社を辞めて投資とビジネスで家族を養う(つもりの)KJです。

今回は、投資で生活するなら最初に考えておかなければならないことについて説明します。

大きくは下記4点です。

1つずつ説明していきます。

① 自分は月にいくら投資で稼げれば満足か

② 自分は年利何%で運用することができるか

③ 自分は今いくら資産があるか

④ 目標額を達成するためには資産を何年間で何倍にする必要があるか

投資で生活するために最初に考えるべきこと

自分は月にいくら投資で稼げれば満足か

まず最初に考えるべきは、皆様は月にいくら投資で稼げれば満足でしょうか。

これは「金持ち父さん貧乏父さん」に記載されている「不労所得」にあたります。

 ・会社員として仕事を続け、給料にプラスで5万円程度稼げればいい

 ・一生会社員として働きたくはないため、投資で毎月50万円ほど稼いでそれのみで生活したい

金額は人それぞれかもしれませんが、会社員として働き続けるつもりかどうかでこの額は大きく変動すると思います。

私の場合は後者で、一生働きたくはありませんでした。

1週間のうち5日間は残業含め10時間ほどは仕事に時間を費やして、子供は気づけば成長し、給料は少しずつは増えても役職を持つとますます労働時間は増え…

そんな、お金はあっても時間はどんどんなくなっていく生活は嫌でした。

お金もあって時間もある、それこそが真に豊かな人生だと思っています。

私は結婚もして子供もいるため、毎月50万円ほどは投資で稼ぎ、家族や自分の趣味のために使う時間も十分にある生活を目指そう、と5年前の25歳のときに決断しました。

自分は年利何%で運用することができるか

これは自分が投資に対してどの程度自身を持っているか、です。

あくまで「安定して」運用し続けられるか、なので、多くの人が5~10%程度なのではないでしょうか。

私の場合は、株であれば20歳からずっと続けており、自分の中で確立したルールに従えばある程度利益を出し続けることができると考えています。

なので、かなり強気に「自分は年利10%で運用することができる」と25歳の私は定義しました。

自分は今いくら資産があるか

これはもうそのままですね。

銀行預金等でいくらお金を今持っているかです。

25歳のときの私は、300万円ほどの貯金があり、そこからスタートしました。

目標額を達成するためには資産を何年間で何倍にする必要があるか

さて、バラバラな話をしているようでしたが、

ここまで出てきた話と、「それをいつまでに達成したいか」で、自分の投資計画を立てるにあたり必要な数字は全て揃っているんです。

ちなみに、25歳のとき私は「30歳までに達成したい」と考えていました。

では、これまでに出てきた数字を1つずつ確認していきましょう。

 ・私は毎月50万円を投資で稼ぎたい ⇒ つまり毎年600万円を投資で稼ぎたい

 ・私は年利10%で運用できる ⇒ つまり6,000万円あれば、毎年600万円を投資で稼げる

 ・自分は今300万円ある ⇒ つまり20倍にすれば、6,000万円になる

 ・自分は30歳までに達成したい ⇒ つまり5年間で20倍にする必要がある

ということです。

・・・何かわかったようで、よくわかりませんね。

でも抽象的な感じですが、2つほど言えることがあります。

 ・毎月50万円投資で稼ぐためには、6,000万円という大金が必要 ※ 私はこの6,000万円を種銭(タネゼニ)と呼んでいます

 ・5年で20倍という、非現実的な目標を達成する必要がある

・・・なんだか、現実感がなくなったような。。

しかし、私はこの目標を達成し、今は休職しながら「本当に年利10%で運用できるか」「アフィリエイトや他のビジネスで収入源を増やしてより安定させられないか」を今年いっぱいで見極めているところです。

ちょっと文章が長くなってきたので、そのための方法はまた明日記載しますね。

最後に

ということで、今回は投資で生活するために最初に考えるべきことについて記載しました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

中途半端なところで終わってしまいましたが、明日更新するのでご安心を!

私は、投資に関して一番読んで勉強になった本は「金持ち父さん貧乏父さん」です。

まだ読んだことない方は、是非一度読んでみてください。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました