【投資基礎】「バビロンの大富豪」から学んだ大富豪へなるための7つの法則

投資基礎知識

皆様こんにちは。

サイドFIREを目指すKJです。

本日は、書籍「バビロンの大富豪」から学んだ億万長者になるための方法について解説します。

100年語り継がれている内容を簡単にまとめていますので、是非最後まで見ていってください。

また、本書では「黄金の7つの知恵」や「5つの黄金法則」が紹介されており、重複する部分もありますが記録のため両者とも記載しておきます。

また、本記事ではポイントのみをまとめていますが、書籍ではエピソードを含めて納得できるように記載されているため、本記事で興味が湧けば是非書籍を購入して読んでみてください。

「バビロンの大富豪」から学んだ億万長者になる7つの法則

収入の1割を貯蓄し、財布を太らせる

最初は、収入の1割を貯金することです。

たとえ収入が多くあっても、それらを全て使い切ってしまってはお金持ちにはなれません。

「たった1割でいいのか?」と思ってしまうかもしれませんが、この1割というのは生活の満足度は落ちず、しかし確実にお金持ちへと近づけてくれる割合なのです。

このたった1割が、次第に財布を太らせ、投資をするための資金となってくれます。

自分の欲求と必要経費とを混同しない

これも貯金に関連するところですが、自分の欲求と必要経費とを混同しないことです。

意外に人間は「良い車を乗り回したい」「毎日美味しい外食をしたい」と考え、それらが贅沢であるにも関わらず「これは必要な経費なんだ」と自分を納得させてしまいます。

移動は電車や中古車でもできますし、食事も自炊や安価なものがありますよね。

これらを混同せず分けて考えることが貯金を増やすためのコツです。

貯めた資金は寝かさずに増やす

ここからが投資です。

貯金が貯まってきたら、その貯金は投資に回していきましょう。

すると不思議なことに、お金がお金を生み、どんどん豊かになっていきます。

適切な投資は、自分の富を増やし、労働に当てている自分の時間を買い戻すことにも繋がるのです。

損失から貴重な財産を守る

しかし、何でも美味しい話に飛びついてしまってはいけません。

投資をするにしても、その賭けたお金がより増えて自分のところへ戻ってくる投資に賭けるべきで、詐欺にあって財産を失ってしまってはいけません。

自分の財産は自分の力で損失から守る必要があります。

  • 自分が理解できないもの
  • あり得ないほどのリターンを謳う投資
  • 有識者がオススメしないもの

に投資してしまってはいけません。

自分の住まいを持つ

本書では、自分の住まいを持ち普段の生活時間を豊かにすることが更なる活動に繋がるということ、家賃で搾取されていたお金で自分の家のローンを返済できることが紹介されていました。

これについては古代バビロンに土地が多く余っていたという前提でしたので、現代、特に土地が狭い日本においても適切な知恵かどうかはわかりません。

将来のため今すぐ資金準備をする

これも投資をする上で非常に大事なことです。

「今すぐ」始めることです。

投資は期間が長ければ長いほど、複利の力でどんどんお金がお金を生んでくれます。

その複利の力を最大限に生かすため、今すぐ貯金を貯めて投資をしていくことが大事なのです。

自分の能力と技量を高め、労働の喜びを知る

本書では、貯金をする上でも、そのお金を投資に回す上でも、目標へ向け自分の能力と技量を高めてより稼げるようになることが重要と記載されていました。

働けば働くほど、仕事に情熱を持てば持つほど、どんどん収入は上がり、貯金は増え、資産が資産を生み、豊かになっていくというのです。

また、誠実に一生懸命働けば必ずそれは報われ、他の法則と合わせ必ず豊かになれるというのです。

・・・これに関しては、現代においては年功序列・終身雇用の日本の大企業では当てはまらないかもしれません。

完全成果主義の会社や自営業者には当てはまるでしょう。

最後に

ということで、本日は書籍「バビロンの大富豪」から学んだ億万長者になるための7つの法則について解説しました。

実際は本書では、「黄金の7つの知恵」や「5つの黄金法則」といった形で紹介されていますが、それを私なりに7つにまとめ直して紹介しています。

多少冗長するところもあったので^^;

ただ、本書ではより深いエピソードで語りわかりやすく紹介されているため、是非興味を持った方は実際に本を読んでみてください^^

本日は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました