【仮想通貨】Katana Inu(KATA,刀犬)とは?購入方法は?ハイクオリティなBCGにNFTとDeFiを組み合わせた仮想通貨をセキュリティ技術者が解説!(2022年1月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の Katana Inu(KATA) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Katana Inu(KATA) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Katana Inu(KATA) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Katana Inu(KATA) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Katana Inu(KATA) 解説

Katana Inu(KATA) とは

KJ
KJ

Katana Inu とは、

ワンちゃんで闘うBCGや。

ワンちゃんと言うにはマッチョすぎるけどな。

参照: Katana Inu

Katana Inu とは、犬のキャラクターを使って武道,魔法でバトルするBCG(ブロックチェーンゲーム) です。

BCGですので、単純にゲームとして楽しむだけでなく仮想通貨を稼いで収益を得ることができます。

近年は様々なBCGがリリースされていますが、Katana Inu は2021年12月23日にIDOしたばかりの新作で、他のBCGと比較するとグラフィックが非常にキレイでクオリティが高いBCGとなっています。

この Katana Inu をプレイして稼げる仮想通貨が KATA で、ここまでをまとめると次の通りとなっています。

  • Katana Inu・・・犬のキャラクターを使って武道,魔法でバトルするBCG
  • KATA・・・Katana Inu をプレイすることで稼げる仮想通貨

ちなみに、他にゲーム関連の仮想通貨は Decentraland や Neos Credits 等がありますね。

Katana Inu では2種類のバトル方法がある

KJ
KJ

こんなリアル(?)なワンちゃんでバトルするんやけど

バトル方法は2種類あるで。

参照: Katana Inu

Katana Inu はプレイヤー同士でバトルするゲームですが、そのバトル方法は次の2種類あります

  • バトルロワイヤルオープンワールド
  • 5 on 5 モード

バトルロワイヤルオープンワールドはその名の通りバトルロワイヤル形式のバトルで、複数人のプレイヤーが1つのステージに集結して闘い、最後の1人の勝者を決めるような形式です。

そして5on5モードは、5人1組のチームを作って闘うチーム戦となっています。

キャラクターや武器により遠距離タイプや近距離タイプ、個人では生かしにくいがチーム戦となると役に立つスキルの活用等、チーム戦ならではの戦略が必要となってきます。

成熟したゲームの場合、やり込んだチートプレイヤーが毎回勝利したり、同じようなチーム編成だらけになることもありますが、Katana Inu はまだリリースされたばかりなのでこれから参入するプレイヤーでも十分に楽しむことができるでしょう。

Katana Inu で収益を得る方法

KJ
KJ

そんな面白そうな Katana Inu やけど、

どうやって稼げるのか解説するで。

参照: Katana Inu

Katana Inu ではBCGにNFTやDeFi(分散型金融) が組み合わされており、次の3種類の方法で収益を得ることができます

  1. バトルで勝利して稼ぐ
  2. NFTを売却して稼ぐ
  3. DeFiでNFTをステーキングして稼ぐ

それぞれ解説します。

バトルで勝利して稼ぐ

Katana Inu では、通常のバトル以外にも毎月トーナメントが開催されています

そのトーナメントで勝利することでも仮想通貨KATAを稼ぐことができるため、是非トーナメントへチャレンジしましょう。

NFTを売却して稼ぐ

Katana Inu では次のようなアイテムが全てNFTとなっています

  • ・・・攻撃力に影響
  • ・・・防御力に影響
  • ・・・移動速度に影響
  • その他のアイテム

装備品のNFTはバトルで勝利するために非常に重要であるため、高値で売買されることもあります。

装備品の中でも希少なアイテムはその分ステータスに大きく影響するため、獲得した際には自分で使用するか売却するか、悩みどころですね。

DeFiでNFTをステーキングして稼ぐ

Katana Inu ではDeFi機能が今後導入予定となっていますが、このDeFiではNFTをステーキングした報酬として仮想通貨を得ることができます

仮想通貨のステーキングは様々なサービスで提供されていますが、NFTをステーキングする、というのは珍しいですね。

希少なNFTであるほど、またステーキングする期間が長いほど多くの利息を受け取れるため、売却ではなくステーキングするのも有効な選択肢になりますね。

また、Katana Inu のDeFiではステーキング報酬をイーサリアムで得ることもできるため、他のBCGより安定して実用性の高い報酬形式となっています。

KATAは価格下落を抑止する仕組みがある

KJ
KJ

せっかくKATAを入手しても

価格が下がっちゃったら収益が下がるよな。

でもちゃんとその点も Katana Inu はケアしてるで。

参照: Katana Inu

BCGをプレイした人が抱える問題として、BCGで得た仮想通貨の価格が下がってしまい得られる収益が減る、ということがよくあります。

これは、ゲームリリース当初はその仮想通貨がまだ市場に出回っていないため希少価値が高いものの、稼げることが広まりプレイヤー数が増えて多くの仮想通貨が発行されると希少価値が下がってしまうことが原因です。

しかし、KATAは価格下落を抑止するための仕組みがあるため、BCGプレイにより得られる収益が減りにくくなっているのです。

その仕組みとしては、Katana Inu のNFTマーケットプレイスで得られる収益の一部を用いて、運営側が定期的に市場のKATAの買い戻し&バーン(焼却)を行うのです。

これにより市場に過剰なKATAが出回らず希少価値が維持されるため、安心してプレイヤーは Katana Inu を楽しんで収益を得ることができますね。

仮想通貨 Katana Inu(KATA) の価格

KJ
KJ

ここまでで Katana Inu(KATA) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Katana Inu(KATA)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2022年1月)の時価総額ランキング: 3,701位
  • 最高値(2021年12月): 1KATA = 約0.9円
  • 現在値(2022年1月): 1KATA = 約0.3円

KATAは仮想通貨時価総額ランキング3,701位と、完全な草コインとなっています。

KATAは2021年12月の最高値では 1KATA=約0.9円 でしたが現在は 1KATA=約0.3円 と、価格は最高値の3分の1ほどになってしまっています。

KATAには価格下落を抑止する仕組みがありますが、まだリリースから時間が経っていないため投機目的で売買され、価格変動しているのでしょう。

しかし、逆に考えると現在は安値で買い時とも言えます。

Katana Inu のハイクオリティなゲームと収益を得るための様々な仕組みに魅力を感じた方は、是非KATAへ投資してみてください

仮想通貨 Katana Inu(KATA) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Katana Inu(KATA) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、KATAは日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

海外でもあまり取り扱っている取引所がありませんが、UNISWAPであれば購入できるようです。

KATAを購入したい方は、UNISWAPで購入しましょう!

また、私のお気に入りのMEXC取引所は新規の仮想通貨をいち早く取り扱うことで有名ですので、いずれ上場するかと思います。

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所である コインチェック や bitFlyer でビットコイン等を購入しましょう。

初めての方でも確実に仮想通貨投資デビューできるよう、口座開設~仮想通貨購入までの一連の手順を下記の記事で詳しく解説しています。

本記事のまとめ

  • Katana Inu はハイクオリティなBCGで、プレイして得られる仮想通貨がKATA
  • Katana Inu はバトルロワイヤル形式と5人チーム戦の2種類のバトル方法がある
  • Katana Inu では バトルで勝利,NFT売買,NFTステーキング 等の方法で収益を得られる
  • KATA はNFT収益の一部で買い戻し&バーンされ、価格下落を抑止する仕組みがある
  • KATA は現在最高値の3分の1程度。Katana Inu 普及により高騰の可能性
  • KATA はUNISWAPで購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました