【仮想通貨】Civilization(CIV,シビライゼーション)とは?購入方法は?日利1%を目指す世界初のDEXファンドをセキュリティ技術者が解説!(2022年4月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

記事では、仮想通貨の Civilization(CIV) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Civilization(CIV) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Civilization(CIV) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Civilization(CIV) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Civilization(CIV) 解説

Civilization(CIV) とは

KJ
KJ

Civilization とは、

DEXへ投資して利回りを得るための

投資ファンドや。

参照: Civilization – civfund.org

Civilization とは、世界初のDEXファンドです

・・・これだけではよくわかりませんよね、詳しく解説します^^;

まず、DEXというのは分散型取引所のことで、管理組織がおらず、仮想通貨のスマートコントラクト機能により自動で仮想通貨の取引を成立させる仮想通貨取引所のことです。

ただDEXでは、同じ仮想通貨の取引を希望している二者を見つけるのは時間がかかるため、一般的にユーザに事前に仮想通貨を預けてもらい、その流動性を用いて取引を成立させる「ファーミング」という仕組みを採用しています。

この仮想通貨を預けてファーミングを行ったユーザは、その仮想通貨の取引を行ったユーザが支払った手数料の一部を受け取ることができ、仮想通貨を増やしてインカムゲインを得ることができます。

このファーミングの利回りは、新規のDEXやマイナーな仮想通貨であるほど高く、どこで何の仮想通貨のファーミングを行うかで得られる報酬は大きく変わりますが、一般のユーザが最も利回りの高い投資先を選び続けることは稼働がかかり簡単ではありません

そこで誕生したのが Civilization で、ユーザは Civilization へ仮想通貨を預けることで、Civilization がAIで判断した最も優れる投資先へ仮想通貨を預け運用してもらうことができるのです。

これが Civilization の「DEXファンド」と呼ばれるサービスで、なんと Civilization では最適なDEXへ投資を行い続けることで日利1%もの利回りを目指しているのです。

仮想通貨でなければ間違いなく詐欺の利回りですね^^;

この Civilization で発行され、ガバナンストークン(開発方針の投票権) として用いられる仮想通貨が CIV であり、ここまでをまとめると次の通りとなっています。

  • Civilization・・・仮想通貨を預けることで日利1%の運用を目指す世界初のDEXファンド
  • CIV・・・Civilization で発行され、ガバナンストークンとして用いられる仮想通貨

ちなみに、他にDEX関連の仮想通貨としては FEG Token や Teddy Doge 等がありますね。

Civilization は複利での運用が行われる

KJ
KJ

なんと Civilization では、

人類最大の発明である

複利での運用が行われるんや。

参照: Civilization – civfund.org

Civilization では自動的に利益の再投資が行われ、複利での運用が行われます

つまり、仮に100万円分をCivilizationで日利1%で運用できたとすると、毎日1万円ずつ増えるわけではなく

  • 1日目: 元本100万円に +1% で +1万円
  • 2日目: 元本101万円に +1% で +1.01万円
  • 3日目: 元本102.01万円に +1% で +1.03万円
  • 4日目: 元本103.03万円に +1% で +1.06万円 ・・・

と、雪だるま式に増えていくのです。

これだけ見ると数百円ほどの差で大した効果はないように思えますが、複利の効果は恐ろしく、なんと単利だと元本100万円は1年間で465万円にしかなりませんが、複利だと3,778万円に膨れ上がるのです。

もちろんこの日利1%はCivilizationが掲げる目標であって確約はありませんが、本当に達成できるのであれば爆発的に資産を増やすことができるのです。

 ※ DEXファンド機能は2022年4月現在開発中で、まだ運用を開始することはできません。

CIV は価格上昇の仕組みがある

KJ
KJ

投資家には嬉しい仕組みよな。

CIVは、価格上昇の仕組みがあるで。

参照: Civilization – civfund.org

CIV には、価格上昇を促す仕組みがあります。

その仕組みとしては、Civilization のDEXファンドでは利益確定時に利益の20%の手数料がかかるのですが、その手数料は次の用途に用いられます。

  • Civilization の手数料: 利益の20%
    • 10% CIVの買い戻し&バーン(焼却) に用いられる
    • 10%DEXファンドの執行費用に用いられる

そのため、Civilization が利用されて多額の利益が発生するほど、より多くのCIVの買い戻し&バーンが行われます。

これにより、市場のCIVの供給量が減り、希少性が高まることでCIVは価格上昇が促されるのです。

仮想通貨 Civilization(CIV) の価格

KJ
KJ

ここまでで Civilization(CIV) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Civilization(CIV)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2022年4月)の時価総額ランキング: 606位
  • 最高値(2022年1月): 1CIV = 約27.9円
  • 現在値(2022年4月): 1CIV = 約16.3円

CIVは仮想通貨時価総額ランキング606位と、草コインと言っていいでしょう。

CIVは2021年8月には 1CIV=約7.8円 でしたが、最高値の2022年1月には 1CIV=約27.9円 とたった半年ほどで3倍以上に高騰しています。

その後は少し価格は下落し、現在は 1CIV=約16.3円 と最高値の6割程度になりましたが、それでも早期に投資をしていた方は利益をあげられていることでしょう。

しかし、Civilization はまだDEXファンド機能が運用開始前で、多くの投資家がCivilizationでの運用を行い注目を集めると、ますますCIVは価格を上昇させる可能性があります。

Civilization の世界初のDEXファンドに将来性を感じた方は、是非CIVへ投資してみてください

仮想通貨 Civilization(CIV) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Civilization(CIV) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、CIVは日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

海外でもあまり上場している取引所は多くないですが、UNISWAP であれば購入できるようです。

CIVを購入したい方は、UNISWAP で購入しましょう!

また、私のお気に入りのMEXC取引所は新規の仮想通貨をいち早く取り扱うことで有名ですので、いずれ上場するかと思います。

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所で安心して仮想通貨投資ができる bitFlyer や コインチェック でビットコイン等を購入しましょう。

初めての方でも確実に仮想通貨投資デビューできるよう、口座開設~仮想通貨購入までの一連の手順を下記の記事で詳しく解説しています。

本記事のまとめ

  • Civilization とは、AIでDEXへ投資を行う世界初のDEXファンドで、仮想通貨がCIV
  • Civilization は、日利1%を目指しており、複利で運用されるため利益が最大化される
  • CIV は、Civilizationの手数料で買い戻し&バーンが行われ、価格上昇が促される
  • CIV は、現在最高値の6割程度。Civilization の本格運用やユーザ増加で高騰の可能性
  • CIV は、UNISWAP で購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました