【仮想通貨】PancakeSwap(CAKE,パンケーキスワップ)とは?購入方法は?大手DEX仮想通貨取引所発行の仮想通貨についてセキュリティ技術者が解説!(2021年10月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の PancakeSwap(CAKE,パンケーキスワップ) について解説します。

この記事を読むことで、下記を理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨PancakeSwap(CAKE)の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨PancakeSwap(CAKE)の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨PancakeSwap(CAKE)の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

PancakeSwap(CAKE) 解説

PancakeSwap(CAKE) とは

KJ
KJ

Pancake(パンケーキ🥞)Swap。

女子が喜びそうな響きやけど、それは仮想通貨取引所の名前や。

まず、PancakeSwapは仮想通貨取引所です。

管理組織がいて取引を仲介する中央集権型の仮想通貨取引所ではなく、個人間で取引を成立させるDEX型の仮想通貨取引所になっています。

この仮想通貨取引所であるPancakeSwapが発行した仮想通貨がCAKEです。

よくPancakeSwapとCAKEはどちらも仮想通貨を指す名称として使われますが、厳密には下記の通りそれぞれは別物です。

  • PancakeSwap・・・DEX型の仮想通貨取引所
  • CAKE・・・PancakeSwapが発行する仮想通貨

仮想通貨取引所が発行する仮想通貨ですので、ApeSwap(BANANA) や dYdX と似たようなジャンルですね!

仮想通貨取引所PancakeSwapの特徴

KJ
KJ

PancakeSwapには、BinanceとかUniswapとか

大手海外取引所にも負けへん特徴があるで。

PancakeSwapは手数料が非常に安価

PancakeSwapの特徴はDEXであることだけではありません。

PancakeSwapでは、他のDEX型仮想通貨取引所はイーサリアムのスマートコントラクト機能をベースにしているのに対し、BSC(バイナンススマートチェーン)のスマートコントラクト機能を利用しています。

どちらもスマートコントラクト機能を利用していることに変わりありませんが、イーサリアムかBSCかで大きく変わるのは手数料です。

せっかくDEXで仲介者なしで直接取引を行い手数料を安く抑えても、イーサリアムベースだとイーサリアムのガス代が高騰しているため、結局ある程度の手数料がかかってしまいます。

それに対し、BSCはガス代が非常に安価ですので、BSCベースで取引を行うPancakeSwapは同じDEXのUniSwapやSushiSwapと比べても非常に安価な手数料を実現しています。

PancakeSwapは取引スピードが非常に早い

PancakeSwapは、DEXの中でもAMM(自動マーケットマーカー)という形式を採用しています。

このAMM形式では、取引所を利用している人が保有する仮想通貨を取引所へ預け、それを取引に用いるための「流動性プール」とし、購入希望者がいればその流動性プールから対象の仮想通貨が払いだされます

対象の仮想通貨を交換したい2者を見つけるまで取引が成立しない方式と比べ、このAMM形式なら即座に取引を行うことができます

DEXは手数料が安い代わりに時間がかかる、というのが通常ですが、PancakeSwapであれば安いのに取引も早いのです。

CAKEはPancakeSwapのガバナンストークンとしての役割を持つ

KJ
KJ

CAKEを持っていれば、

PancakeSwapに口出しできるで!

CAKEは、PancakeSwapのガバナンストークンです。

ガバナンストークンとは、株式を保有している人が会社の方針に株主総会で意見を通すことができるように、ガバナンストークンを持っていればそのサービスの方針に意見することができます。

つまり、CAKEを持っていれば、今後どのような仮想通貨を扱うかや、どのような機能をPancakeSwapに付加するかを決めることができるのです。

ファーミングを行うと報酬としてCAKEがもらえる

KJ
KJ

最近、ワイも仮想通貨のファーミングにハマっとるんや。

ファーミング、むっちゃいいで!

PancakeSwapではファーミングを行うことができます

ファーミングとはステーキングと似たような意味で、ステーキングはブロックチェーンネットワークを成立させるために仮想通貨を預けるのに対し、ファーミングは対象サービス上で取引を行えるように流動性を提供するために仮想通貨を預けることです。

PancakeSwapではAMM形式であるため、仮想通貨が預けられて流動性があるから即座に取引ができるんでしたね。

PancakeSwapでファーミングを行い取引所の発展に貢献すると、報酬としてCAKEをもらうことができます

私は基本的に投資は長期投資派ですので、寝かせておくだけならファーミングをしてCAKEを手に入れた方がお得ですよね!

CAKEを用いてシロックプールを行うことができる

KJ
KJ

仮想通貨を増やすのはステーキングやファーミングだけちゃうで。

ファーミングで得たCAKEを更に増やせるんや。

上述の通りファーミングを行うとCAKEをもらうことができますが、そのCAKEを活用して更に仮想通貨を増やすことができます

それがシロックプールで、受け取ったCAKEを売却してしまうのではなく、再びCAKEを流動性プールに預けると利息としてBSC系の仮想通貨を得ることができるのです。

仮想通貨で得た利息でCAKEがもらえ、CAKEから更に仮想通貨をもらう。

複利のようにどんどん仮想通貨が増えて、最高ですね!

CAKEを用いて宝くじを購入できる

KJ
KJ

仮想通貨は他の投資商品よりリスクが高いけど、

そういう意味の宝くじじゃなくて

CAKEを使ったらホンマに宝くじができるんや笑

CAKEの最大の特徴として、PancakeSwapで1CAKE以上保有していればLotteryという宝くじを購入することができます

PancakeSwap_Lotterytop

Lotteryの仕組みとしては、チケットを購入するとランダムの4桁の数字が与えられます。

与えられた番号が当選番号と完全に一致していれば、Lotteryの購入者たちが払ってきたLotteryプールの50%を賞金として受け取ることができます。

また、完全に一致していなくとも2つ以上の数字が一致していれば多少の賞金を得ることができます。

ゲーム感覚で仮想通貨を増やすことができ、非常に面白いですね!

PancakeSwap(CAKE) の価格

KJ
KJ

ここまでで PancakeSwap(CAKE) がどんな仮想通貨かわかったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: PancakeSwap(CAKE)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2021年10月)の時価総額ランキング40位
  • 最高値(2021年4月): 1CAKE = 約4,600円
  • 現在値(2021年10月): 1CAKE = 約2,200円

CAKEの時価総額は40位と、なかなかの上位となっています。

有名な仮想通貨取引所が発行した仮想通貨で、購入して預けておけば仮想通貨が増えるため人気があるんですね。

また、2021年4月に最高値の約4,600円を記録した後、現在は約2,200円となっています。

倍以上の価格を記録したこともあるため、ファーミング狙いも含めて今後価格を上昇させる可能性はありそうです。

PancakeSwap(CAKE) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨のPancakeSwap(CAKE)が

購入できるか解説するで。

CAKEは残念ながら、日本の仮想通貨取引所には上場しておらず、購入することができません。

購入するためには、海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

中でも、私がオススメなのは、取り扱い銘柄が非常に多く日本語対応で操作性にも優れるMEXC取引所です。

MEXC取引所の口座開設方法は下記の記事で詳しく解説していますので、CAKEに興味がある方は参考にしてみてください。

本記事のまとめ

  • CAKEは大手DEX型仮想通貨取引所PancakeSwapが発行する仮想通貨
  • PancakeSwapは取引手数料が非常に安価で取引スピードも速い
  • CAKEはPancakeSwapのガバナンストークン
  • PancakeSwapでファーミングを行うとCAKEを得ることができる
  • 更にPancakeSwapにCAKEを預けるとBSC系の仮想通貨を得ることができる
  • CAKEを保有していればLotteryという宝くじを購入することができる
  • CAKEは現在最高値の半額程度。投資で資産を増やせる可能性あり
  • CAKEはMEXC取引所で購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました