【仮想通貨】Mithril(MITH,ミスリル)とは?購入方法は?分散型ソーシャルメディアプラットフォームをセキュリティ技術者が解説!(2021年12月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の Mithril(MITH) について解説します。

この記事を読むことで、下記を理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Mithril(MITH) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Mithril(MITH) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Mithril(MITH) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Mithril(MITH) 解説

Mithril(MITH) とは

KJ
KJ

Mithrilとは、

ワイみたいにブログやYouTuberやってる人が

得をするために作られたサービスや。

参照: MITH – The most widely-accepted token in Asia.

Mithrilとは、17Mediaという会社によって開発された、イーサリアム上の分散型ソーシャルメディアプラットフォームです。

・・・というだけではよくわかりませんよね^^;

現在世界には、TwitterやInstagramをはじめとしたSNSサービスが普及して誰でもインターネット上に情報発信ができるようになりました。

しかし、SNSで有益な情報を発信していても基本的には報酬はなく、あくまで趣味としての活動に限定されてしまっていることがほとんどです。

そこでMithrilは、全てのソーシャルメディアエコシステムの全ての参加者の貢献が報われる未来を目指し、最良かつ最善のソーシャルネットワークアプリケーションのブロックチェーンになろうとしています

そのために使用されるのが仮想通貨MITHであり、例えばイイネを貰うと仮想通貨MITHが付与されるような仕組みをMithrilは提供し、全てのネットワークにこの仕組みを展開しようとしているのです。

ちなみに、他にメディア関連の仮想通貨としてはNafterやContentos等がありますね。

Mithril は lit に採用されている

KJ
KJ

日本にはあまり馴染みがないけど、

中国ではlitっていうSNSが流行ってるんや。

参照: MITH – The most widely-accepted token in Asia.

Mithrilを開発した17Mediaは17Liveというアプリケーションを提供していますが、その他にも lit(リット) というアプリケーションも提供しています。

このlitは2018年3月にリリースされ、中国版Instagramと言われるほど普及しており、このlitに既にMithrilの仕組みが活用されています

litは、通常投稿の機能はなく「ストーリー」機能が中心のInstagramのようなもので、コンテンツ提供者は投稿数やいいねの数、再生回数と再生時間等によってユーザー全体のMITHトークン報酬が計算され、コンテンツ提供者が直接MITHを受け取ります

また、litではストーリー配信以外にも次のような様々な機能を提供しています。

  • Litカメラ,ビデオ・・・スマホのカメラと結合し、最高の写真やビデオを撮るツールを提供
  • Lit チャットルーム・・・グループやコミュニティチャットルームや、プライベート会話を行うインタラクティブチャットシステムも提供
  • Lit ディスカバー・・・似たような興味を持つ人々, グループ,コミュニティとつながりたい人のための機能
  • Litプロフィール・・・各ユーザーの個人データや、ストーリーおよび保存したコンテンツを管理する機能

さらに、Litではライブ配信やメッセージのやり取りも可能で、気に入ったクリエイターやインフルエンサーをユーザが応援できるような仕組みになっています。

また、Mithrilのコンテンツ提供により仮想通貨MITHを得られるという仕組みは「ソーシャルマイニング」とも呼ばれています。

Mithrilは Vault という仮想通貨ウォレットも提供している

KJ
KJ

今後Mithrilがどんどん広まっていけば、

管理ウォレットVaultの需要が高まっていくで。

Mithrilには、自分の仮想通貨資産を管理するためのVAULTというウォレット機能があります

 このVAULTではMITHだけでなく様々な仮想通貨を管理することができ、さらにワンクリックでMITHを他の仮想通貨と交換することもできるのです。

Mithrilは今後様々なメディアに組み込んでいく計画となっていますが、そうなると様々なメディアを通してMITHを獲得できるようになる、ということになり、管理の手間が発生してしまいます。

しかしVAULTがあれば、獲得したMITHを1つのウォレットで簡単に確認でき、非常に便利ですね。

Mithrilはオンライン支払いサービスも提供している

KJ
KJ

じゃあ獲得したMITHはどうすんねんっていうと、

お買い物にも使えるで。

参照: MITH – The most widely-accepted token in Asia.

そうして様々なメディアを通して獲得できるようになる予定の仮想通貨MITHですが、そのMITHはわざわざ取引所を通して日本円に換金する必要はありません。

MITHは、日用品の購入やエンターテイメントサービス、インターネットショッピング等で決済手段として使用できるようになっていく予定です。

さらに、実店舗での決済導入も視野に入れており、Mithrilは積極的にパートナー企業を探しており既に18社以上との提携を結んでいるのです。

もしかすると今後は、SNSのインフルエンサーは日本円を使わずにMITHだけで生活するような未来が来るかもしれませんね。

仮想通貨 Mithril(MITH) の価格

KJ
KJ

ここまでで Mithril(MITH) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Mithril(MITH)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2021年12月)の時価総額ランキング: 577位
  • 最高値(2018年4月): 1MITH = 約146円
  • 現在値(2021年12月): 1MITH = 約6円

MITHは時価総額ランキング577位と、草コインと言えるでしょう。

MITHは2018年3月ごろから価格を確認することができ、最高値は2018年4月で 1MITH=約146円 を記録しましたが、その後は価格が暴落してしまいました。

現在は 1MITH=約6円 と、最高値の約24分の1になってしまっています。

しかし逆に言うと、現在の価格の24倍になるポテンシャルがある仮想通貨であり、今は割安と考えることもできます。

Mithrilの仕組みが今後様々なメディアに採用されていけば、需要増によりMITHも価格を上げていくことが予想されるため、Mithrilに将来性を感じた方は是非MITHへ投資してみてください。

仮想通貨 Mithril(MITH) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Mithril(MITH) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、MITHは日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

海外の取引所でも上場している取引所はあまり多くないですが、Binanceであれば購入できるようです。

MITHを購入したい方は、Binanceで購入しましょう!

また、私のお気に入りのMEXC取引所は新規の仮想通貨をいち早く取り扱うことで有名ですので、いずれ上場するかと思います。

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所である コインチェック や bitFlyer でビットコイン等を購入しましょう。

初めての方でも確実に仮想通貨投資デビューできるよう、口座開設~仮想通貨購入までの一連の手順を下記の記事で詳しく解説しています。

本記事のまとめ

  • Mithrilはソーシャルメディアプラットフォームで、イイネ等で仮想通貨MITHを付与
  • Mithrilの仕組みは中国版Instagramのlitで採用されている
  • MithrilはVAULTという仮想通貨ウォレットも提供している
  • Mithrilはオンライン支払いサービスも展開しており、実店舗での利用も計画
  • MITHは現在最高値の約24分の1で、Mithril普及により価格高騰の可能性
  • MITHはBinanceで購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました