【仮想通貨】EarnX(EARNX,アーンエックス)とは?購入方法は?物理とデジタルNFTを繋ぐマーケットサービスをセキュリティ技術者が解説!(2021年12月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の EarnX(EARNX) について解説します。

この記事を読むことで、下記を理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 EarnX(EARNX) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 EarnX(EARNX) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 EarnX(EARNX) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 EarnX(EARNX) 解説

EarnX(EARNX) とは

KJ
KJ

EarnXは、実体のないNFTの一緒に

実体ある商品を販売するプロジェクトや。

参照: EarnX – Yearn Classic Finance

EarnXは、物理的な世界とデジタルの世界を繋ぐべく開発された、Yearn Classic Finance プラットフォームを通してNFTをサポートするために開発された独自の仮想通貨です

・・・少し難しい言い回しになってしまっているでしょうか^^;

まず、NFTは画像やゲームアイテム等のデータにブロックチェーンを活用して唯一のものとし、データの売買を可能とする技術ですが、NFTはあくまでもただのデータでしかありません。

そんなNFTによって誕生したデジタル世界の資産に、更に物理的な世界の資産を組み合わせたのがEarnXです。

EarnXでは、独自のNFTマーケットである EarnX NFTマーケットプレイスを介してNFTを購入することで、データ資産であるNFTを所有できるとともにその実際の商品も郵送で届けられるのです。

参照: earNFT – Yearn Classic Finance

例としては、アートのNFTを購入すると、その絵がプリントされた絨毯(ラグ) も郵送で送られてくる、といったイメージです。

EarnXのユニークな点は、伝統的なアートと最新のNFTテクノロジーが融合させていることで、1つの購入が物理とデジタル両方の購入に繋がります

このEarnXプロジェクトが発行し、EarnX NFTマーケットプレイスでの商品売買に用いられ基軸通貨となっている仮想通貨がEARNXであり、まとめると次のようになっています。

  • EarnX・・・物理的な商品とNFTの両方を提供しデジタルと物理の世界を繋ぐプロジェクト
  • EARNX・・・EarnXが発行し、商品売買の基軸通貨として用いられる仮想通貨

ちなみに、他にNFT関連の仮想通貨には WAXP や Nafter 等がありますね。

EarnXではNFTをオークションにかけることができる

KJ
KJ

EarnXを通して、

自分自身も商人になることができるで。

参照: EarnX – Yearn Classic Finance

EarnXでは物理とNFTの商品を購入するだけでなく、自身がNFTの出品を行ってオークションにかけることもできます

EarnXのショップで商品を購入する際には、EARNX, BUSD, BNB のいずれかの仮想通貨で購入することが可能ですが、オークションで使用可能な仮想通貨はEARNXのみです。

オークションへの出品や入札も非常に簡単で、入札の際には「EarnX Shop」というサイトへウォレットを接続して保有しているEARNXの範囲で入札するだけです。

参照: Earnx Shop | Buy with crypto shop

オークション形式ですので、人気が過熱すれば、自分が出品したNFTで莫大な利益を上げることができるかもしれませんね。

EARNXは保有者が利益を得る仕組みがある

KJ
KJ

投資家には嬉しい話やな。

EARNXは持ってるだけで得できるで。

参照: EarnX – Yearn Classic Finance

EARNXは、保有者が利益を得ることができる仕組みがあります

仮想通貨EARNXはEarnXでのNFT売買等で用いられますが、利用の際には10%の売買手数料がかかります

そのうち5%はEARNXの保有者に再分配され、残りの5%はバーン(焼却) され使用不可となります。

ということは、EARNXを保有していれば勝手にEARNXが増えていき、さらに市場でのEARNXの供給量が減っていくことで希少性が増して価格上昇が促される

インカムゲインとキャピタルゲインの両方が得られる、素晴らしい仕組みですね!

なんと、EARNXは既に全体の57%がバーン済だという話もあるほどです。

EarnXのガス代は非常に安価

KJ
KJ

EarnXは、

スケーラビリティ問題にも対策されとるで。

参照: EarnX – Yearn Classic Finance

通常、仮想通貨のスマートコントラクト機能で契約を行う際には「ガス代」と呼ばれる手数料がかかります。

そのため、EarnXでは商品の売買時に発生する10%の手数料とは別にガス代も払う必要があるのですが、EarnXのガス代は非常に安価となっています

その秘密はBSC(バイナンススマートチェーン)で、EarnXはBSCネットワーク上に構築されているため、イーサリアムと比較すると大きくガス代を抑えることができているのです。

また、イーサリアムと比較すると処理も高速であるため、EarnXでの取引は高速安価に行うことができるのです。

仮想通貨 EarnX(EARNX) の価格

KJ
KJ

ここまでで EarnX(EARNX) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: EarnX(EARNX)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2021年12月)の時価総額ランキング: 1,560位
  • 最高値(2021年4月): 1EARNX = 約0.00027円
  • 現在値(2021年12月): 1EARNX = 約0.00003円

EARNXの時価総額ランキングは1,560位と、まさに草コインと言えますね。

EARNXは、価格がチャートで確認可能となった直後の2021年4月に 1EARNX=約0.00027円 を記録しましたが、その後は価格が下落してしまい、現在は 1EARNX=約0.00003円 と半年ちょっとで10分の1近くの価格まで暴落してしまいました。

しかし、逆に言うと今は安値で買い時とも言えます。

EarnX独自の物理とデジタルNFT両方のマーケットサービスに将来性を感じた方は、是非EARNXへ投資しましょう!

仮想通貨 EarnX(EARNX) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の EarnX(EARNX) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、EARNXは日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

海外であっても上場している取引所はあまり多くないですが、PancakeSwapであれば購入できるようです。

EARNXを購入したい方は、PancakeSwapで購入しましょう!

また、私のお気に入りのMEXC取引所は新規の仮想通貨をいち早く取り扱うことで有名ですので、いずれ上場するかと思います。

本記事のまとめ

  • EarnXは、物理とデジタルNFTの両方の商品購入が可能なサービスで、基軸通貨がEARNX
  • EarnXでは保有するNFTをオークションにかけることもできる
  • EARNXは手数料のバーンや再分配等、保有者の利益となる仕組みがある
  • EarnXはBSCネットワーク上に構築されているため、ガス代が安価で高速
  • EarnXは現在最高値の10分の1近く。EarnXのマーケット普及等により高騰の可能性
  • EARNXはPancakeSwapで購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

  1. […] 【仮想通貨】EarnX(EARNX,アーンエックス)とは?購入方法は?物理とデジタル… 【仮想通貨】Taboo Token(TABOO,タブートークン)とは?購入方法は?40倍に高騰したアダルトNFT専門の仮想通貨についてセキュリティ技術者が解説!(2021年10月最新)仮想通貨のTaboo Token(TABOO,タブートークン)について、40倍に高騰したアダルトNFT専門の仮想通貨をセキュリティ技術者が解説しています。2021年10月最新の記事です。kj-blog.jp2021.10.21 […]

タイトルとURLをコピーしました