【仮想通貨】Cellframe(CELL,セルフレーム)とは?購入方法は?耐量子暗号で高性能高セキュリティなブロックチェーンPFをセキュリティ技術者が解説!(2022年3月最新)

草コイン個別解説
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の Cellframe(CELL) について解説します。

この記事を読むことで、次のことを理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Cellframe(CELL) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Cellframe(CELL) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Cellframe(CELL) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Cellframe(CELL) 解説

Cellframe(CELL) とは

KJ
KJ

Cellframeは、

耐量子暗号のブロックチェーンを構築するための

ブロックチェーンプラットフォームや。

参照: Cellframe | Service Oriented Blockchain Platform

Cellframeとは、耐量子暗号のブロックチェーンソリューションを構築するためのプラットフォームです

・・・難しいですよね、解説します^^;

まず「耐量子暗号」とは、量子コンピュータでも容易には解読できない暗号のことです。

というのも、ブロックチェーンネットワークは、世界中のコンピュータが接続され成立しており、そのコンピュータ同士は暗号化された通信をやりとりしています。

通信が暗号化されていることにより、仮に通信データを覗き見する人がいても内容は保護され、また暗号化されているため通信データの改ざんは困難となっています。

しかし近年では、「量子コンピュータ」と呼ばれる非常に性能が高いコンピュータが登場してきており、その量子コンピュータを使用すればこれまでの多くの暗号が解読されると言われているのです。

そこで登場したのが「耐量子暗号」で、この強度な暗号であれば量子コンピュータの性能をもってしても容易には解読できず、非常に安全な暗号と言われているのです。

この耐量子暗号をブロックチェーンの世界に持ち込んだのが Cellframe で、このCellframeプラットフォーム上で構築されたサービスは耐量子暗号を持ち非常に安全な分散型サービスとなるのです。

ブロックチェーンは分散型でセキュリティが高いことが特徴ですが、そんなブロックチェーンだからこそ根幹の技術である暗号技術にも注力すべき、ということなのでしょう。

この Cellframe により発行され、手数料支払い等に用いられる仮想通貨が CELL で、ここまでをまとめると次の通りとなっています。

  • Cellframe・・・耐量子暗号を持ったブロックチェーンサービスを構築可能なプラットフォーム
  • CELL・・・Cellframe で発行され、手数料支払い等に用いられる仮想通貨

ちなみに、他にイーサリアムキラー関連の仮想通貨には Astar や Moonbeam 等がありますね。

Cellframe は非常に性能が高い

KJ
KJ

そんな高セキュリティなCellframeやけど、

なんと性能まで高いんや!

参照: Cellframe | Service Oriented Blockchain Platform

Cellframe は、セキュリティが高いだけでなく性能も高いブロックチェーンとなっています

その秘密は「シャーディング」と呼ばれる機能で、Cellframe では処理するデータを分割して並列処理することで、高速化しています。

これにより、Cellframe では従来の通信の中でも性能が必要となるクラウドサービスや映像通信等、様々な用途に活用が可能となっているのです。

Cellframe は他のブロックチェーンと接続し相互運用が可能

KJ
KJ

そしてそして、

なんとCellframeは他のブロックチェーンとの

相互運用まで出来るんや。

参照: Cellframe | Service Oriented Blockchain Platform

Cellframe は、他のブロックチェーンと接続し相互運用が可能です

通常、ブロックチェーンは他のブロックチェーンと互換性がなく、一度特定のブロックチェーンで DApps(分散型アプリケーション) が構築されると他のブロックチェーンで動作させることが出来ません。

しかしCellframeでは相互運用が可能であるため、例えばイーサリアム上に構築された DApps を再開発なしに Cellframe 上で高速かつ高セキュリティに動作させることが出来るのです。

Cellframe は、量子コンピュータが当たり前のように使用されるようになる未来にも、広く安全で快適に利用できるインフラとしてのブロックチェーンプラットフォームを目指しているのです。

仮想通貨 Cellframe(CELL) の価格

KJ
KJ

ここまでで Cellframe(CELL) がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

  • 現在(2022年3月)の時価総額ランキング: 577位
  • 最高値(2021年3月): 1CELL = 約710円
  • 現在値(2022年3月): 1CELL = 約160

CELLは仮想通貨時価総額ランキング577位と、草コインと言っていいでしょう。

CELLは2021年3月の最高値には 1CELL=約710円 でしたが、現在は 1CELL=約160円 と、1年間で4分の1以下へ暴落してしまいました。

しかし、逆に考えると現在は安値で買い時とも言えます。

Cellframeの耐量子暗号で相互運用可能な高性能高セキュリティのブロックチェーンプラットフォームに魅力を感じた方は、是非CELLへ投資してみてください。

仮想通貨 Cellframe(CELL) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Cellframe(CELL) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、CELLは日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

海外でも上場している取引所はあまり多くありませんが、Gate.ioであれば購入することができるようです。

CELLを購入したい方は、Gate.ioで購入しましょう!

また、私のお気に入りのMEXC取引所は新規の仮想通貨をいち早く取り扱うことで有名ですので、いずれ上場するかと思います。

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所である コインチェック や bitFlyer でビットコイン等を購入しましょう。

初めての方でも確実に仮想通貨投資デビューできるよう、口座開設~仮想通貨購入までの一連の手順を下記の記事で詳しく解説しています。

本記事のまとめ

  • Cellframe は、耐量子暗号のブロックチェーンサービスを提供するプラットフォーム
  • Cellframe は、シャーディング技術を活用しているため性能が非常に高い
  • Cellframe は、既存のブロックチェーンと接続して相互運用が可能
  • CELL は、現在最高値の約4分の1。Cellframeの耐量子暗号注目で高騰の可能性
  • CELL は、Gate.io で購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

タイトルとURLをコピーしました