【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?購入方法は?スケーラビリティ問題を完全に解決するイーサリアムキラーについてセキュリティ技術者が解説!(2021年10月最新)

草コインの沼
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の Avalanche(AVAX) について解説します。

この記事を読むことで、下記を理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 Avalanche(AVAX) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 Avalanche(AVAX) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 Avalanche(AVAX) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 Avalanche(AVAX) 解説

Avalanche(AVAX)とは

KJ
KJ

Avalancheは、イーサリアムキラーの1つやな。

参照: Avalanche: Blazingly Fast, Low Cost, & Eco-Friendly (avax.network)

Avalancheは、仮想通貨時価総額ランキング2位のイーサリアムを超えることを目指した「イーサリアムキラー」として注目されている仮想通貨です。

Avalancheはイーサリアムと同じようにスマートコントラクト機能を持ち、イーサリアムのようにDApps(分散型アプリケーション)やDeFi/DEXなどのプラットフォームとして機能しますが、Avalancheは非常に高い性能を持ちます。

イーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題(取引の遅延,手数料の高騰)を、完全に解決しようというのがAvalancheのコンセプトです。

Avalancheの処理スペック

KJ
KJ

Avalancheは、他の仮想通貨とは比べもんにならんぐらいの

処理スペックがあるで。

参照: Avalanche: Blazingly Fast, Low Cost, & Eco-Friendly (avax.network)

Avalancheは、スケーラビリティ問題を解決するに足る非常に高い処理スペックを持ちます

なんと、そのトランザクションスピードは、秒間4,500件とも言われているのです。

下記の表の通り、ビットコインやイーサリアムと比較するとその差は歴然です。

ビットコインイーサリアムAvalanche
トランザクション処理数7件/秒14件/秒4,500件/秒

何故Avalancheがこれほどの処理スペックが高いかというと、システムに3つのチェーンを採用していることがあります。

それは ①Xチェーン ②Cチェーン ③Pチェーン の3つで、それぞれのチェーン毎に役割が異なります。

ブロックチェーンの主な用途である ①取引 ②契約 ③ネットワーク をそれぞれのチェーンが担い、処理を分担しているんですね。

また、ブロックチェーンで管理するデータ量も少なくするよう工夫されており、これらの理由からこれほどまでに高い処理スペックを出力できるまでになりました。

処理スペックの高さで有名な仮想通貨で言うと、Hydraがありますね。

この処理能力の高さから、数百万ものプロジェクトがAvalancheに参加しても問題ない、と言われています。

Avalancheの成り立ち

KJ
KJ

Avalancheは決して歴史が深いわけちゃうけど、

非常に注目されてるんや。

参照: Avalanche: Blazingly Fast, Low Cost, & Eco-Friendly (avax.network)

Avalancheは、2020年9月22日にリリースされたばかりのプロジェクトです。

当初、AvalancheはDeFi環境やツール開発に特化するブロックチェーンとして開発されました。

Avalancheはブロックチェーンの本来の姿を取り戻す、とも言われており、理想とする未来を実現するためにAvalancheは開発し続けられているのです。

また、Avalancheは非常に世の中からも注目されており、これまでに アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)、Galaxy Digital、Bitmainなどの有名な組織から約63億円もの資金調達に成功しています。

Avalancheはイーサリアムと互換性がある

KJ
KJ

Avalancheはイーサリアムキラーやのに、

イーサリアムとも仲良くしちゃうんやな。

参照: Avalanche: Blazingly Fast, Low Cost, & Eco-Friendly (avax.network)

なんと、Avalancheはイーサリアムと互換性を持ちます

現在、ほとんどの仮想通貨が独自のブロックチェーンで動作するような仕様となっており、他のブロックチェーンとは互換性がなく、ブロックチェーンが乱立してしまっています。

これをインターオペラビリティ問題と言います。

しかし、Avalancheにはブリッジ機能があり、ブロックチェーンネットワークをイーサリアムからAvalancheへと移動できるのです。

既に様々なDAppsがイーサリアムベースで動作していますが、それをそのままAvalancheでも生かすことができるため非常に大きなメリットとなっています。

他にインターオペラビリティ問題を解決する仮想通貨としては、Cosmos(ATOM)がありますね。

AvalancheではNFTの発行ができる

KJ
KJ

流行りのNFT。

Avalancheでも発行できるで!

参照: Avalanche: Blazingly Fast, Low Cost, & Eco-Friendly (avax.network)

Avalancheでは、専用のウォレットを使ってNFTを発行することができます

AvalancheでNFTを発行し、別のウォレットに送付することでOpenSeaなどのNFTマーケットで売買することができるのです。

AvalancheでのNFT発行手数料はAVAXで支払い、1つ発行には0.001AVAXが必要となります。

Avalancheには価格上昇の仕組みがある

KJ
KJ

価格上昇してくれるってのは、

投資家には嬉しい話やな^^

参照: Avalanche: Blazingly Fast, Low Cost, & Eco-Friendly (avax.network)

Avalancheには価格上昇の仕組みがあります

それはバーン(焼却)という仕組みで、Avalancheの利用で発生する手数料の一部でAVAXをバーンすることで、流通量を減らして希少価値を上げて価格上昇を促すのです。

Avalancheが流行って使われれば使われるほど、AVAXの価値は上昇していくのです。

デフレトークンであるTensetと似た特徴ですね!

仮想通貨 Avalanche(AVAX) の価格

KJ
KJ

ここまでで Avalanche(AVAX) がどんな仮想通貨かわかったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: Avalanche(AVAX)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2021年10月)の時価総額ランキング: 14位
  • 最高値(2021年9月): 1AVAX = 約8,400円
  • 現在値(2021年10月): 1AVAX = 約7,400円

Avalancheは2021年10月現在、仮想通貨時価総額ランキング14位を記録しています。

Avalancheは、2021年の夏に価格を約8倍まで大きく伸ばしており「Avalancheの夏」と呼ばれたほどです。

最高値は 1AVAX=約8,400円 まで記録しましたが、現在は 1AVAX=約7,400円 となっています。

イーサリアムキラーとしての十分な立ち位置を既に確立しており、Avalancheベースのアプリケーションも次々と誕生してきていることから、よりAvalancheが価格を上げていく可能性もあるでしょう。

仮想通貨 Avalanche(AVAX) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の Avalanche(AVAX) が

購入できるか解説するで。

残念ながら、Avalanche(AVAX)は日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

中でも私がオススメなのは、取り扱い銘柄が非常に多く日本語に対応しており操作性にも優れるMEXC取引所です。

Avalanche(AVAX)を購入したい方は、下記の記事を参考にMEXC取引所で口座開設しましょう!

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所である コインチェック や bitFlyer でビットコイン等を購入しましょう。

初めての方でも確実に仮想通貨投資デビューできるよう、口座開設~仮想通貨購入までの一連の手順を下記の記事で詳しく解説しています。

本記事のまとめ

  • Avalancheはイーサリアムキラーで、DAppsやDeFi/DEXに活用できる
  • Avalancheは秒間4,500件もの処理スペックがあり、スケーラビリティ問題を解決する
  • Avalancheは2020年9月にDeFi環境やツール開発に特化するブロックチェーンとして誕生
  • Avalancheは専用のウォレットを使用してNFTの発行ができる
  • Avalancheでは手数料の一部がバーンされ価格上昇を促す
  • Avalancheは2021年夏に価格が約8倍に上昇し、近年非常に注目されている
  • Avalanche(AVAX)はMEXC取引所で購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

  1. […] 【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?購入方法は?スケーラビリティ… […]

  2. […] 【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?購入方法は?スケーラビリティ… 【仮想通貨】Fantom(FTM,ファントム)とは?購入方法は?DAGテクノロジーを活用した高速安価な決済実現の仮想通貨についてセキュリティ技術者が解説!(2021年10月最新)仮想通貨のFantom(FTM,ファントム)について、DAGテクノロジーを活用した高速安価な決済実現の仮想通貨をセキュリティ技術者が解説しています。2021年10月最新の記事です。kj-blog.jp2021.10.31 […]

  3. […] 【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?購入方法は?スケーラビリティ… 【仮想通貨】Fantom(FTM,ファントム)とは?購入方法は?DAGテクノロジーを活用した高速安価な決済実現の仮想通貨についてセキュリティ技術者が解説!(2021年10月最新)仮想通貨のFantom(FTM,ファントム)について、DAGテクノロジーを活用した高速安価な決済実現の仮想通貨をセキュリティ技術者が解説しています。2021年10月最新の記事です。kj-blog.jp2021.10.31 […]

  4. […] 【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?購入方法は?スケーラビリティ… […]

  5. […] 【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?スケーラビリティ問題を完全に… 【仮想通貨】Polygon(MATIC,ポリゴン,マティック)とは?SushiSwapにも活用されるスケーラビリティ問題解決の仮想通貨についてセキュリティ技術者が解説!(2021年10月最新)仮想通貨のPolygon(MATIC,ポリゴン,マティック)について、SushiSwapにも活用されるスケーラビリティ問題解決の仮想通貨をセキュリティ技術者が解説しています。2021年10月最新の記事です。kj-blog.jp2021.10.29 […]

  6. […] 【仮想通貨】Avalanche(AVAX,アバランチ)とは?スケーラビリティ問題を完全に… […]

タイトルとURLをコピーしました