【仮想通貨】LCX(LCX)とは?購入方法は?従来の金融市場と仮想通貨市場を一本化する総合プラットフォームをセキュリティ技術者が解説!(2022年1月最新)

仮想通貨(暗号資産)
KJ
KJ

こんにちはー!

サイドFIREを目指すKJやで^^

本記事では、仮想通貨の LCX(LCX) について解説します。

この記事を読むことで、下記を理解できますので是非最後まで読んでください^^

  • 仮想通貨 LCX(LCX) の特徴や優れた点がわかる
  • 仮想通貨 LCX(LCX) の価格と価格推移がわかる
  • 仮想通貨 LCX(LCX) の購入方法がわかる

この記事は動画で見ることもできます。是非チャンネル登録してください^^

仮想通貨 LCX(LCX) 解説

LCXとは

KJ
KJ

LCXとは、金融市場と仮想通貨市場を繋ぐ

プラットフォームや。

参照: LCX – Buy, Sell & Trade Cryptocurrency at LCX’s Regulated Exchange

LCXとは、仮想通貨市場と金融市場のつなぎ目をなくし新たな形態の銀行システムを提供することを目指して開発されたプラットフォームです。

LCXはリヒテンシュタイン公国から認可を受けた仮想通貨プロジェクトであり、その正式名称は Liechtenstein Cryptocurrency Exchange(リヒテンシュタイン仮想通貨交換所) とリヒテンシュタイン公国に由来しています。

LCXが誕生した背景として、従来の金融システムは、金融機関同士の接続が脆いため市場変化へついていくことが難しくなっています。

また、仮想通貨市場も法規制が進んでおらず、投資家は断片化された規制がない取引所で取引しており、機関投資家が参入しにくい状態となってしまっています。

また、従来の金融市場と仮想通貨市場の橋渡しをするサービスも発達していません

そこでLCXでは、仮想通貨と法定通貨の交換,分散型取引所,専用のウォレットまで、従来の金融市場と仮想通貨市場を一本化したエコシステムを構築し、金融関連の全てのユーザを支援することを目指しているのです。

ちなみに、他に金融に関する仮想通貨としては Vader Protocol や Wonderland 等がありますね。

LCXは様々な金融サービスを提供する

KJ
KJ

LCXが提供しているサービスは

ものすごい数やで。

参照: LCX – Buy, Sell & Trade Cryptocurrency at LCX’s Regulated Exchange

LCXは金融と仮想通貨の総合インフラとなるため、様々なサービスを提供していく予定となっています。

  • LCX Terminal
  • LCX Banking
  • LCX Exchange
  • LCX Assets
  • LCX Vault
  • LCX Protocol

それぞれのサービスについて解説します。

LCX Terminal

あらゆる仮想通貨取引所との取引を1つのインタフェースで行うことが出来るサービスです

既に10以上の仮想通貨取引所と取引を行うことができ、今後も新たな取引所が追加されていきます。

LCX Terminalでは、仮想通貨取引をシンプルにしつつ強化するため、一連のツールが提供されています。

LCX Banking

従来の銀行サービスと仮想通貨による銀行サービスを組み合わせ、新たな価値を提供するためのサービスです。

法定通貨や仮想通貨での支払いを、世界中いつでも行うことができます。

また、LCX Banking で法定通貨と仮想通貨の交換も可能です。

LCX Exchange

仮想通貨とセキュリティトークン(有価証券をデジタル化した仮想通貨) の取引を行うことができる取引所です。

まずは LCX Exchange へありとあらゆる仮想通貨を上場させ、その後セキュリティトークンの取り扱いを可能とします。

LCX Assets

様々なトークン化された金融資産やセキュリティトークンを発行します。

また、LCX Assets では法定通貨と仮想通貨を一括で資産管理することができます。

LCX Vault

機関投資家にも満足される品質のカストディアン(投資家に代わり有価証券の保管,管理を行う金融機関) のサービスです。

LCX Protocol

分散型コンプライアンスプロトコルを開発し、ブロックチェーンによるセキュリティトークンの取引や発行の方式を標準化するためのサービスです。

LCXトークンの用途

KJ
KJ

そんなLCXプラットフォームで発行された

LCXトークンやけど、

色んな用途があるで!

参照: LCX – Buy, Sell & Trade Cryptocurrency at LCX’s Regulated Exchange

そんなLCXプラットフォームで発行されたイーサリアムベースの仮想通貨がLCXトークンです。

LCXトークンは、LCXプラットフォームで提供されるサービスの手数料支払いに用いられ、さらに各種サービス利用時に様々なメリットがあります。

例えば LCX Terminal では、一定量のLCXトークンを保有していなければUniswapなどのDeFiプラットフォームへアクセスすることができません。

また LCX Exchange では、手数料支払いにLCXトークンを使用することで手数料を最大50%OFFにすることができます。

さらに、LCXトークンは各種サービス内で報酬としても与えられるため、LCXプラットフォームのサービスを利用するのであればLCXトークンを保有する価値は十分にあるでしょう。

仮想通貨 LCX(LCX) の価格

KJ
KJ

ここまでで LCX がどんな仮想通貨か伝わったか?

ほな、そろそろお値段のほう見ていこか。

参照: LCX(LCX)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
  • 現在(2022年1月)の時価総額ランキング: 374位
  • 最高値(2021年11月): 1LCX = 約55円
  • 現在値(2022年1月): 1LCX = 約20円

LCXは仮想通貨時価総額ランキング374位と、草コインと言えるでしょう。

LCXは2021年1月には 1LCX=約0.03円 でしたが、最高値の2021年11月には 1LCX=約55円 と、たった1年足らずで約1,800倍に高騰しています。

・・・1,800倍って、草コインの世界はもうわけわからないですね^^;

現在は 1LCX=約20円 と、最高値の3分の1ほどまで下落しましたが、それでも早期に投資していた方は十分な利益を上げられたことでしょう。

まだ時価総額もそれほど高値圏にいるわけではありません。

LCXプラットフォームの金融市場と仮想通貨市場を一本化する総合プラットフォームに魅力を感じた方は、是非LCXへ投資してみてください。

仮想通貨 LCX(LCX) の購入方法

KJ
KJ

それじゃ、どうやったら仮想通貨の LCX が

購入できるか解説するで。

残念ながら、LCXは日本の仮想通貨取引所で購入することはできません

購入するためには海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

海外であっても上場している取引所はあまり多くないですが、UNISWAPであれば取り扱っているようです。

LCXを購入したい方は、UNISWAPで購入しましょう!

また、私のお気に入りのMEXC取引所は新規の仮想通貨をいち早く取り扱うことで有名なので、いずれ上場するかと思います。

なお、海外の仮想通貨取引所を利用するためには、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。

これから仮想通貨投資を始める方は、まずは大手取引所である コインチェック や bitFlyer でビットコイン等を購入しましょう。

初めての方でも確実に仮想通貨投資デビューできるよう、口座開設~仮想通貨購入までの一連の手順を下記の記事で詳しく解説しています。

本記事のまとめ

  • LCXは、従来の金融市場と仮想通貨市場を一本化する総合プラットフォーム
  • LCXは、法定通貨と仮想通貨の交換,分散型取引所,専用ウォレット等の様々なサービスを提供
  • 仮想通貨LCXは、手数料支払いの割引,サービス利用の権利獲得等の様々なメリットがある
  • LCXは、現在最高値の3分の1程度。LCXサービス普及により価格高騰の可能性
  • LCXはUNISWAPで購入することができる
KJ
KJ

本日の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうな^^

記事の感想や質問等、気軽にコメントや問い合わせしてやー♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました